トランプ政権をサポートする企業の紹介(コメディー)

人種差別を擁護するような発言が相次ぐドナルド・トランプ米大統領から、さまざまな企業が離れています。しかしコメディアンのコナン・オブライエンさんが指摘しするには、それでもドナルド・トランプ米大統領を支持する企業があるそうです。いったいどんな企業なのでしょうか?(動画の内容はコメディーです)

事の発端は

南部バージニア州で白人至上主義団体と反対派が衝突した事件にたいして、ドナルド・トランプ米大統領が「白人至上主義団体と反対派の双方に責任があると」発言したことにより、製造業評議会メンバーの辞任が相次ぎました。それならば製造業評議会を解散するとドナルド・トランプ米大統領は開き直った決定をしました。

KKKmart & More Companies Sticking By Trump – CONAN on TBS

ドナルド・トランプ米大統領を支持する企業

不祥事だらけのドナルド・トランプ米大統領をまだ支持する企業が存在するとコナン・オブライエンさんが指摘します。もちろんこの番組はコメディーなので、架空の商品と企業名です。

修正液メーカー

KKKのマスクをキャップにした修正液を製造しているメーカー(笑)。ボトルに書かれた”White In” の文字はソシエテ・ビックから発売されている修正液『Wite-Out』と『Cover-It』を連想させています。

デオドラントメーカー

ナチス式の敬礼をしながらわきの下に塗る制汗剤のメーカー(笑)。デオドラント・スティックとスティンクが韻を踏んでいます。

飲料水メーカー

メイン州ポーランドの飲料水ブランド『Poland Spring』の頭に『Marching Through』をつけることによって、ナチスに占領されたポーランドのイメージを作り出しています。

ちなみにポーランドは、メイン州の最大都市ポートランドから北に位置する村です。

サックスのリードメーカー

My Masterpiece Reedsというサックスのリードをもじって、Master Race Reedsとし、ナチスがサックスを吹いているパッケージにしています。

トレーニングマシーン・メーカー

ガチョウ足行進(Goose-Step)を鍛えられるトレーニングマシーン。普通のクライミングマシーンの写真ですが、ありえない使い方をしています・・・しかもこのモデルさんはビール飲みながら運動しているようです(笑)。ネーミングはProFomeをもじってProCorにしています。

シリアル食品・メーカー

なぜかシリアル食品のKashiがパロディーもなしに紹介されています。「なぜKashiがドナルド・トランプ米大統領についているのかわからない・・・ジョークではないよ」と言っています。いろいろ憶測することは可能かもしれませんが、Kashiの事情についてわからないので、この問題は宿題にさせてください。

ディスカウントストア

KmartにKを2つ足して、KKKmartとしています。画像をよく見るとポスターもKKK仕様になっています(笑)。

ドナルド・トランプ米大統領に関連する書籍


ドナルド・トランプ演説集 (The Speeches of Donald Trump)
出版社: 晋遊舎


[生声CD&電子書籍版付き] トランプ演説集
出版社: 朝日出版社


【トランプ勝利演説 生音声つき アメリカ大統領選特集】 The Japan Times News Digest vol.63(CD1枚つき)
出版社: ジャパンタイムズ

政治ネタと下ネタで英語学習ができるアメリカのコメディー番組のリスト

アメリカで人気のコメディー番組『サタデー・ナイト・ライヴ』と『ザ・デイリー・ショー』を中心におすすめのリストを作りました。どの番組もYouTubeに動画をアップしているので、英語の勉強に役立ちます。

英語学習に役立つコメディー番組

アメリカの深夜に放送しているコメディー番組では、政治を中心としたニュースをコメディーとして扱っています。英語力だけではなく、日常の知識、ゴシップ、皮肉を中心としたお笑いのセンスを理解していないと笑えません。なので日常的な英語力を身につけたい人はチェックしてみるといいかもしれません。

リンク先について

下記に紹介するYouTubeチャンネルは動画のリストにリンクしています。(注意点:各YouTubeチャンネルにあるホームボタンを押すと動画が自動的にスタートし、音声が出てしまうことがあります)

コメディー番組のリスト

サタデー・ナイト・ライブ

1975年から続くコメディーの最長寿番組。有名なコメディアンや脚本家を数多く輩出しています。

Saturday Night Live

ザ・デイリー・ショー・ウィズ・トレバー・ノア

ニュース番組のようなスタイルで政治や時事を痛烈に風刺する番組が『ザ・デイリー・ショー』です。この番組はジョン・スチュワートさんが司会を担当してから人気が上がり、人気のコメディアンを輩出しています。現在は南アフリカ出身のトレバー・ノアさんが司会を務めています。

The Daily Show with Trevor Noah

ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア

『ザ・デイリー・ショー』に出演していたスティーヴン・コルベアさんが司会をする番組。定期的に『ザ・デイリー・ショー』のメンバーが出演することがあります。

The Late Show with Stephen Colbert

レイト・ナイト・ウィズ・セス・マイヤーズ

セス・マイヤーズさんは『サタデー・ナイト・ライヴ』の脚本家として活躍し、現在『レイト・ナイト』の司会を務めています。

Late Night with Seth Meyers

ラスト・ウィーク・トゥナイト・ウィズ・ジョン・オリバー

『ザ・デイリー・ショー』に出演していたジョン・オリバーさんが司会をする番組。毎回1つのテーマを鋭く風刺する番組構成です。

Last Week Tonight with John Oliver

フル・フロンタル・ウィズ・サマンサ・ビー

『ザ・デイリー・ショー』に出演していたサマンサ・ビーさんが司会する番組。女性ならではの視点でニュースを笑いに変えます。

Full Frontal with Samantha Bee

ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン

『サタデー・ナイト・ライブ』に出演し、『レイト・ナイト』で司会を務めたジミー・ファロンさんが司会をしています。

The Tonight Show Starring Jimmy Fallon

ジミー・キンメル・ライブ!

司会のジミー・キンメルさんと宿敵マット・デイモンさんとの対決が定期的に行われます(笑)。過去にはマット・デイモンさんが番組を乗っ取ったこともあります(笑)。

Jimmy Kimmel Live

ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン

トニー賞演を受賞したことのあるジェームズ・コーデンさんが司会を務める番組。音楽やミュージカルを使った企画が人気。

The Late Late Show with James Corden

コナン

コナン・オブライエンさんは『サタデー・ナイト・ライブ』、『ザ・シンプソンズ』の脚本家として活躍し、『レイト・ナイト』、『ザ・トゥナイト・ショー』の司会を務めました。現在は『コナン』の司会を務めています。

Conan

リアル・タイム・ウィズ・ビル・マー

ビル・マーさんは、テレビ番組『ポリティカル・インコレクト』の司会を務めた後、『リアル・タイム・ウィズ・ビル・マー』をスタートしました。政治や社会風刺を得意とした司会者です。

Real Time with Bill Maher

コメディーに関する英語の書籍


The Daily Show (The Book): An Oral History as Told by Jon Stewart, the Correspondents, Staff and Guests(英語)
出版社: Grand Central Publishing
著者: Chris Smith
はしがき: Jon Stewart


Born a Crime: Stories from a South African Childhood(英語)
出版社: Spiegel & Grau
著者: Trevor Noah


I Am America (And So Can You!)(英語)
出版社: Grand Central Publishing
著者: Stephen Colbert


America Again: Re-becoming the Greatness We Never Weren’t(英語)
出版社: Grand Central Publishing
著者: Stephen Colbert


Thank You Notes
出版社: Grand Central Publishing
著者: Jimmy Fallon、the Writers of Late Night


Thank You Notes 2
出版社: Grand Central Publishing
著者: Jimmy Fallon、the Writers of Late Night

ディズニー/ピクサーの新作アニメ『リメンバー・ミー』を非難するコメディアンがとった報復(コメディー)

ディズニー/ピクサーの新作アニメ『リメンバー・ミー』のトレーラーが公開されました。世界中の映画ファンが注目する中、ただ1人この映画を非難するコメディアンがいます(笑)。

『リメンバー・ミー』の原題:Coco

『リメンバー・ミー』の原題はCoco・・・Cocoと聞いて真っ先にイメージするのがアメリカのコメディアン、コナン・オブライエンさんです。

下にリンクした動画では、コナン・オブライエンさんがTBSで放送されている番組『Conan 』でCocoと呼ばれるようになった経緯と、ディズニー/ピクサーに対する非難をしています(コメディー)。

Conan Calls Out Disney’s “Coco” – CONAN on TBS

著作権を厳しく取り締まるディズニー

世界中で厳しく著作権を取り締まることで有名なディズニーについて解説した後、コナン・オブライエンさんがディズニー/ピクサーの新作アニメのトレーラーを放送しました。作品のタイトル『Coco』が表示されると会場からブーイングの嵐(笑)。

Cocoと呼ばれるきっかけ

コナン・オブライエンさんがCocoと呼ばれるきっかけを作ったのがトム・ハンクスさんです。それ以来コナン・オブライエンさんはTeam Cocoと言う名称でYouTubeやWebサイトなどを運営しています。

スペイン語でCacoとは

「だれもが私のことをCocoと呼んでいる」と言いながらクリーニング店に行くと、メキシコ系の店主がコナン・オブライエンさんのことを「Caco」と呼んでいます。Cacoとはスペイン語で泥棒と言う意味です。

ディズニー/ピクサーに対する報復(コメディー)

「映画のタイトを変えるなら今だ。もしタイトルを変えないなら、こちらの番組が変わる」とコナン・オブライエンさんが言うと、新しい番組のオープニングがはじまります。

番組タイトルは『Conan 』のままですが、ミッキーマウスに似たマークが表示され、BGMもどことなくディズニーっぽいサウンドです(笑)。そしてコナン・オブライエンさんと共にミッキー、ミニー、ドナルドダックが入場してきました・・・しかも安っぽい着ぐるみです(笑)。アメリカのコメディアンは皮肉を使ったジョークがうまいですね。

追記:ディズニーとTV番組がコラボすると

アメリカの人気番組『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』がディズニーとコラボしました。ものすごいゴージャスなオープニングなので『Conan 』と比べると笑えます。

Opening Number – Dancing with the Stars