アラジンの中で一番盛り上がる曲「フレンド・ライク・ミー」の動画公開!

実写映画版「アラジン」でウィル・スミスさんが歌う「フレンド・ライク・ミー」のシーンがYouTubにアップされています。字幕をオンにすると英語字幕が表示されるので英語学習に活用できます。

Will Smith – Friend Like Me (From “Aladdin”)

アラジン:フレンド・ライク・ミー

アラジンの中で一番盛り上がるシーンが「フレンド・ライク・ミー」です。軽快なジャズと魔法によるクレージーな映像が楽しめます。

1992年に公開されたアニメ版「アラジン」では、ロビン・ウィリアムスさんが「フレンド・ライク・ミー」を歌っていましたが、今回の実写版ではウィル・スミスさんがジニーの役を演じ、歌っています。
今回の実写版はアニメ版に負けないくらい良くできたシーンに仕上がっているので、まだ見ていない人はチェックしてみてください。

その他のバージョン

他のアーティストたちにカバーされた「Friend Like Me」の動画を集めてみました。どの曲も素敵です。

NE-YO – Friend Like Me (Official Video)


ニーヨさんがカバーするこのバージョンはオリジナルよりも大人の雰囲気でかっこいい。

DCappella – Friend Like Me


ディズニーの名曲を主にカバーしているアカペラグループ、ディカペラのバージョン。

Friend Like Me (from “Aladdin” Original Broadway Cast Recording) [Official Audio]


ブロードウェイ・ミュージカルのサウンドトラック。途中からサルサ・・・そして他の名曲に変化(笑)。

Mickey Mouse “Friend Like Me” Performance – Mickey’s 90th Spectacular


ミッキー90周年の記念番組。ミッキーが映画版のカバーをしています。アブーよりドラムうまいかも?

アラジンで英語の勉強

朗読CD付英語の絵本


Aladdin Read-Along Storybook and CD(英語)
著者: Disney Book Group
出版社: Disney Press

子供向け英語の絵本


Aladdin Deluxe Step into Reading(英語)
著者: RH/Disney
出版社: RH/Disney

マニア向け 英語の絵本


Aladdin [Disney Animated Classics](英語)
出版社: Templar Publishing

ディズニープリンセスを使ってアルファベットの学習ができる絵本『P is for Princess』

シンデレラ、アリエル、ベルなどのディズニープリンセスを使って英語のアルファベット学習ができる絵本が出版されています。

子供のアルファベットの学習に最適

ディズニープリンセスを好きな子供たちが興味を持って英語のアルファベット学習をできるように作られた絵本が『P is for Princess』です。アメリカのネイティブの子供たちが一番最初に使う絵本なので日本の子供が読んでも問題なく学習できるように作られています。親子で学習するにはちょうど良い教材になると思います。

P is for Princess (Disney Princess)

登場するプリンセス

この絵本では白雪姫、シンデレラ、オーロラ、アリエル、ベル、ジャスミン、ムーラン、ティアナ、ラプンツェルの9人のプリンセスが登場します。

指でなぞって覚える

アルファベットが大きく掲載されているので、子供たちが指でなぞることでアルファベットを覚えることができます。また下記順序も表示されているので、数字を覚えている子供なら1人でも学習できると思います。

隠された英単語を探す

この絵本ではアルファべットだけでなく、絵に対応した英単語も学べる仕組みになっています。絵本の一部に「めくることのできるできる箇所(Flap)」がついており、絵の下から簡単な英単語が出てくる仕組みになっています。

ソフィアを使ったバージョンも出版されています

『ちいさなプリンセス ソフィア』が好きな子供たちには、同じ絵本シリーズの『Sofia the First S Is for Sofia』を使って英語のアルファベット学習をすることができます。『P is for Princess』と同じ構成で作られているので、子供たちは楽しんで英語を学習できると思います。

Sofia the First S Is for Sofia

残念ながらシリーズに男の子の絵本は無い

アルファベットを覚えるにはよくできた絵本のシリーズなのですが、残念ながら男の子の絵本が発売されていません。ディズニーのコンテンツを扱った出版社が作っているのなら、スターウォーズを使った『S Is for Star wars』やアベンジャーズを使った『A Is for Avengers』なんて絵本が出版されてもいいと思うのですが・・・。