カテゴリー
旅行

映画ラ・ラ・ランドのロケ地『グリフィス・パークと天文台』へ行くときは熱中症とコヨーテに気をつけよう

ハリウッドの街からほんの少し北に行った所にあるのがグリフィス・パークです。名前はパークですが山全体がグリフィス・パークです。現在は映画『ラ・ラ・ランド』のロケ地として訪れる人も多いと思います。そこでグリフィス・パークへ行くときのアドバイスをいくつか書いておきます。

グリフィス天文台の駐車場

グリフィス天文台の前には駐車場が設置されていますが、人気の観光地なので混んでいる可能性があります。その場合は路上駐車することになります。グリフィス天文台に近づくにつれ、路上駐車している車が増えてきます。適度なところで路上駐車するといいでしょう。

ハイキングコース

山のふもとにある駐車場に車を止めてハイキングをする場合は時間に注意してください。場所によってはグリフィス天文台まで片道1時間以上かかる駐車場もあります。

整地されたコースが多いですが、場所によっては不整地の急斜面もあるので運動靴を着用したほうがいいです。またカリフォルニアは冬でも日差しが強いのでサングラス、日焼け止め、飲み水などは必要です。

コヨーテに注意

グリフィス・パークでは犬と共に散歩している人が多くいますが、犬だけが歩いている場合は注意してください。場合によっては犬ではないことがあります。

私がグリフィス・パークのハイキングコースを歩いていると、目のまえをコヨーテが通り過ぎたことがあります。下の写真がその時に撮影したものです。

グリフィス・パークのコヨーテ

コヨーテは私からすぐに距離をとったので、かなり離れた場所から撮影してます。コヨーテに対して何もしなければ問題無いようですが、子供さんを連れてハイキングする時は十分に注意してください。

コヨーテも恐れるマウンテン・ライオン

ちなみにこの地域にはP-22と呼ばれる有名なマウンテン・ライオンが棲息しています。日本ではマウンテン・ライオンという呼び名よりも、ピューマという方が一般的でしょう。P-22はにGPSがついて位置情報は管理されていますが、野生動物なので自由に活動しています。ただし夜行性なので人目に付くことはありませんから、昼間は全く問題ありません・・・驚かせてごめんね(笑)。

追記:カリフォルニアをトレッキングする人のために『マウンテン・ライオンに遭遇した時の対処法』について書きました。こちらにリンクした記事を参照してください。

必要以上に心配することは無いけど

南カリフォルニアは急速に市街地が拡大したので、街のなかに自然が取り残されてまった経緯があります。必要以上に心配することは無いですが、ハイキングをする際には、街の中の公園とは違うということを認識しておいた方がいいでしょう。

『ラ・ラ・ランド』の関連商品

オリジナル・サウンドトラック


Ost: La La Land

楽譜


ピアノミニアルバム LA LA LAND ラ・ラ・ランド