すべての子供に覚えさせたい「まだの力」: セサミストリート

歌手、女優としても活躍するジャネール・モネイさんが歌う”Power of Yet”がセサミストリートのYouTubeチャンネルにアップされています。

“Power of Yet”を日本語に訳なら「まだの力」となりますが、「やればできる!」の方が理解しやすいかも?

Power of Yet 「まだの力」

セサミストリートの仲間たちがクッキング、音楽、計算など、さまざまな事にチャレンジしますが、全くできません。エルモが「絶対にできないよ」とあきらめかけたところにジャネール・モネイさんが登場します。

Sesame Street: Janelle Monae – Power of Yet

「まだの力」とは

失敗した時に「自分にはできない」とあきらめるのではなく、「まだできないだけ」と考え、チャレンジし続けることで「できる」ようになるとジャネール・モネイさんが歌っています。子供たちには「まだの力」を理解することで、チャレンジし続けることの大切さを身につけてもらいたいですね。

「まだの力」が子供たちの学習にどれほど大きな影響をもたらすのか知りたい方には、下記のキャロル・S・ドウェック さんの講演をお勧めします。日本語の字幕もついています。

「まだ」という力 | キャロル・S・ドウェック | TEDxNorrkoping

「まだの力」に関する書籍


マインドセット「やればできる! 」の研究
出版社: 思社
著者: キャロル・S・ドゥエック


マインドセット学級経営
出版社: 東洋館出版社
著者: ヘザー ハンドレー, アニー ブロック


最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法
出版社: 学研プラス
著者: メンタリストDaiGo

「まだの力」英語の絵本


I Can’t Do That, Yet: Growth Mindset
著者: Esther Pia Cordova


A World without Failures: Growth Mindset
著者: Esther Pia Cordova

エルモとグローバーが解説する父の日(Father’s Day)

エルモとグローバーが父の日(Father’s Day)の解説をしてくれるのですが、人気コメディアンのジェームズ・コーデンさんがゲストで参加しています。

ストーリー

エルモとグローバーが『父の日』の説明を使用としているところに、ジェームズ・コーデンさんがやってきて『ホリデーの専門家だからまかせてくれ』と言いますが、全く違うホリデーを紹介してしまいます。

エルモとグローバーがヒントを与えるのですが、ジェームズ・コーデンさんはなかなか当てることができません。最後には答えを教えてもらい、しかも父の日のプレゼントとしてシッピーカップ(Sippy Cup)をもらってしまいました。

Sesame Street: James Corden Celebrates Father’s Day with Elmo and Grover

Fの発音に注目

エルモがジェームズ・コーデンさんにプレゼントをあげた後に、Fの発音を強調して『fff Father’s Day』と言っています。

シッピーカップ(Sippy Cup)とは

幼児用のこぼれにくい構造をしたコップをシッピーカップと呼びます。”sip”は動詞で「お茶、お酒などを少しずつ飲む」という意味です。


OXO Tot NEWハンドル付シッピーカップ (グリーン)


Thinkbaby – シッピー カップ


Thermos サーモス Foogoシリーズ 持ち手付きシッピーカップ

セサミストリート マリーとオベヒータが習い事を体験するコーナー『マリー・ハズ・ア・リトルラム』

セサミストリートの番組の中で、習い事を体験するコーナーが『マリー・ハズ・ア・リトルラム』です。マリー・モンスターと羊のオベヒータが、さまざまな習い事の教室に行き、体験学習をしてきます。

マリーとオベヒータ

オレンジ色をした毛むくじゃらのキャラクターがマリー・モンスターで、羊のキャラクターがオベヒータです。オベヒータとはスペイン語で子羊と言う意味なので『マリー・ハズ・ア・リトルラム』と言うコーナータイトルになっています。

ちなみにオベヒータが喋っている言語はスペイン語です。アメリカではメキシコや南米からの移民が多く住んでいるので、スペイン語も身近な言語として使われています。

アップされている動画

セサミストリートのYouTubeチャンネルにアップされている動画をいくつかピックアップしてみました。どの習い事も楽しそうです。

音楽教室

Sesame Street: Music School | Murray Had a Little Lamb

フラメンコ教室

Sesame Street: Murray Goes to Flamenco School

アイス・スケート教室

Sesame Street: Murray Goes to Ice Skating School

ロック・クライミング教室

Sesame Street: Murray Goes Rock Climbing (Murray has a Little Lamb)

空手教室

Sesame Street: Karate School

クッキング教室

Sesame Street: Murray Goes to Cooking School

マジック教室

Sesame Street: Murray Goes to Magic School

その他の動画

上記の他にもドラム教室、アイリッシュダンス教室、野球教室など、たくさんの動画がアップされています。また習い事教室だけてなく、動物園を訪れたり、自転車の乗り方を学んだりする動画もアップされているので、是非チェックしてみてください。

テーマ曲『マリー・ハズ・ア・リトルラム』

このコーナーには『メリーさんの羊』を編曲した軽快なテーマ曲が流れます。歌っているアーティストの名前は出てきませんが、声と曲のアレンジの仕方を考えるとミュージカル『ハミルトン』とディズニーアニメ『モアナと海の伝説』を手掛けたリン=マニュエル・ミランダさんだと思われます。リン=マニュエル・ミランダさんはセサミストリートにゲストとして登場したこともあるので可能性はかなり高いと思います。

リン=マニュエル・ミランダさんの作品

ミュージカル『ハミルトン』


Obc: Hamilton


Hamilton: An American Musical (Vocal Selections)
出版社: Hal Leonard Corp
作曲: Lin-manuel Miranda

ディズニーアニメ『モアナと海の伝説』


Ost: Moana (2-disc deluxe edition)


ボーカル&コーラス ミニアルバム モアナと伝説の海
出版社: ヤマハミュージックメディア

エルモがジョージ・ワシントンに扮装し、ミュージカル『ハミルトン』のメンバーと歌う動画

ワシントン誕生日を記念して、エルモとミュージカル『ハミルトン』のメンバーが歌う動画がYoutubeにアップされています。

エルモとミュージカル『ハミルトン』の共演

ジョージ・ワシントンに扮装したエルモと一緒に歌を歌っているのが、ミュージカル『ハミルトン』でジョージ・ワシントンを演じているクリストファー・ジャクソンさんです。二人が歌っている曲はミュージカル『ハミルトン』の「サ・ストーリー・オブ・トゥナイト」です。

Digital #Ham4Ham 2/14/16 — The Story Of Tonight w/Elmo!

サ・ストーリー・オブ・トゥナイト

この曲はミュージカル『ハミルトン』のオリジナル・ブロードウェイ・キャスト・レコーディングCDで聞くことができます。CD1枚目の4曲目と12曲目(リプライズ)に収録されています。


Obc: Hamilton

リン=マニュエル・ミランダも登場

最後に登場するのがミュージカル『ハミルトン』を作ったリン=マニュエル・ミランダさんです。ディズニーの長編アニメーション『モアナと伝説の海』の音楽も手掛けています。

ミュージカル『ハミルトン』の関連商品

有名ミュージシャンたちが歌った『ハミルトン』のCD

ジョン・レジェンド、アッシャー、シーアなどの有名ミュージシャンが『ハミルトン』の曲を歌ったCD『ザ・ハミルトン・ミックステープ』


The Hamilton Mixtape

ハミルトンの絵本(英語)

英語ネイティブの子供むけの絵本。Step into Readingシリーズのレベル3なので中学生の英語レベルで簡単に読めます。


Alexander Hamilton: From Orphan to Founding Father (英語)

ジョージ・ワシントンの絵本(英語)

英語ネイティブの子供むけの絵本。Step into Readingシリーズのレベル3なので中学生の英語レベルで簡単に読めます。


George Washington and the General’s Dog (英語)

グロリア・エステファンが歌って教えるスペイン語の”Hola”

グロリア・エステファンがスペイン語の”Hola”を歌って教えてくれる動画が、セサミストリートのYouTubeチャンネルにアップされました。

歌『オラ・グロリア!』

グロリア・エステファンが陽気なラテン・ポップに合わせてスペイン語の”Hola”の使い方を教えてくれます。セサミストリートのYouTubeチャンネルに最近アップされた動画ですが、撮影された時期はだいぶ古いようです。

Sesame Street: Hola Gloria! (Song)

“Hola”とは

スペイン語の”Hola”とは、英語の”Hi”や”Hello”、日本語の「こんにちは」にあたります。スペイン語ではh(アチェ)を発音しないので”Hola”を「オラ」と発音します。

覚えておくと便利なスペイン語

アメリカはメキシコや南米からの移民が多く生活しています。看板や商品説明書などは2重表記していることが多く、簡単なスペイン語が日常会話でも使われることがあります。

例えば就任前のドナルド・トランプが”Bad hombre(悪い人)”と発言し、ヒンシュクを買っていたのが記憶に新しいと思います(笑)。上記に書いたようにhは発音しないので”hombre”の発音は「オンブレ」となります。

グロリア・エステファンとは

グロリア・エステファンさんはキューバ出身のアメリカの歌手です。バンド『マイアミ・サウンド・マシーン』のボーカルを担当し、”Conga” がヒットしました。グロリア・エステファンの名前で活動するようになってからもヒット曲をたくさん歌っています。

スペイン語の関連商品

スペイン語のテキスト


文法から学べるスペイン語

スペイン語のテキスト


CDブック これなら覚えられる! スペイン語単語帳

スペイン語の辞書


ポケットプログレッシブ 西和・和西辞典

セサミストリートの曲『ラバー・ダッキー』をミュージカル『ハミルトン』のキャストがカバーした動画

1970年にヒットしたセサミストリートのアーニーが歌う曲『ラバー・ダッキー』を、ミュージカル『ハミルトン』のキャストがカバーした動画がアップされました。

ラップバージョンの『ラバー・ダッキー』

この動画で『ラバー・ダッキー』を歌っているのはミュージカル『ハミルトン』に出演しているデイビード・ディグスさんです。『ハミルトン』はラップが使われた異色のミュージカルとして有名なので、この動画では歌の途中からラップになります。最後にアーニーも登場するのでお見逃しなく。

Sesame Street: Rubber Duckie featuring Daveed Diggs

英語の学習に使う

この動画には歌詞がついているので、英語の学習に使えると思います。ただしラップの部分が早いので英語がわかる人でも練習が必要です。早口言葉のトレーニングだと思ってトライするといいかも(笑)。

ミュージカル『ハミルトン』について

アメリカ合衆国建国の父の1人として有名なアレクサンダー・ハミルトンの生涯をミュージカルにしたのが『ハミルトン』です。ラップを取り入れ、白人では無いキャストが演じるなど、異色のミュージカルとして第70回トニー賞でミュージカル作品賞を受賞しました。

またトランプ政権の副大統領となったマイク・ペンスさんが講演を見に来た時にメッセージを送るなど、社会的な活動でも注目を集めています。現在チケットは発売されるとすぐに売れてしまうので、最も入手困難なミュージカルとなっています。


Obc: Hamilton

セサミストリートの関連商品

英語の絵本

アルファベットと英単語を遊ぶ感覚で覚えられる絵本です。子供の英語学習向け。


Sesame Street: Elmo’s ABC Lift-the-Flap(英語)

英語の絵本

Step into Readingシリーズのレベル1なので短く、簡単な英文が使われています。子供の英語学習向け。


Elmo Says Achoo! (英語)

英語の絵本ボックスセット

簡単な英文で書かれたセサミストリートの絵本が12冊入ったStep into Readingのフォニックス・ボックスセット。子供の英語学習向け。


Phonics Fun! Sesame Street(英語)

エルモと一緒に覚えるスペイン語のアルファベットソング

女優のジーナ・ロドリゲスさんとエルモが共に歌ってスペイン語のアルファベットを教えてくれる動画がセサミストリートのYouTubeにアップされています。

スペイン語が喋れる必要は無いけど・・・

アメリカに滞在すると英語と共に接するのがスペイン語です。スペイン語が喋れる必要は無いですが、英語とスペイン語の二重表記は当たり前の状況です。また簡単な単語などは映画やドラマを見ていても出てきますし、地名がスペイン語であるケースも多いです。なので英語の他にスペイン語を少し知っているといいかもしれません。

スペイン語のアルファベットを歌で覚える

英語のアルファベットソングと同じように、スペイン語のアルファベットも歌で覚えることができます。セサミストリートでは女優のジーナ・ロドリゲスさんがエルモにスペイン語のアルファベットを教え、一緒に歌える動画をYouTubeにアップしています。

Sesame Street: ABCs En Espanol (with Gina Rodriguez)

ジーナ・ロドリゲスさんについて

エルモと共に歌ってくれるのが女優のジーナ・ロドリゲスさんです。ジーナ・ロドリゲスさんはコメディー・ドラマ「Jane the Virgin (ジェーン・ザ・バージン) 」で主役のジェーンを演じています。

セサミストリートではスペイン語もたまに教えています

セサミストリートでは英語だけでなく、スペイン語を取り上げることがたまにあります。下記の動画ではソフィア・ベルガラさんがスペイン語で「Baile (踊る)」という意味の単語をエルモに教えます。

Sesame Street: Sofia Vergara – Baile

ソフィア・ベルガラさんについて

ソフィア・ベルガラさんは「Hot Pursuit – 邦題:キューティ・コップ」や「Chef – 邦題:シェフ 三ツ星フードトラック始めました」などの映画に出演しているコロンビア出身の女優さんです。スペイン語なまりの英語が特徴的なので強烈に印象が残る女優さんです。

スペイン語の関連商品

スペイン語のテキスト


文法から学べるスペイン語

スペイン語のテキスト


CDブック これなら覚えられる! スペイン語単語帳

スペイン語の辞書


ポケットプログレッシブ 西和・和西辞典

ペンタトニックスが歌って教えてくれる『数字の1から5』 – セサミストリートの動画

アカペラ・グループのペンタトニックスが歌で『数字の1から5』までを教えてくれる動画がセサミストリートのYouTubeにアップされています。

ペンタトニックスが教える『数字の1から5』

ペンタトニックスの5人による見事なアカペラからスタートします。1から12までの数字をリズムに合わせて歌っているだけなのですが、出だしから素敵です(笑)。

その後、スコットさんが数字の1についての歌詞を歌い、カースティンさん、アヴィさんと1人ずつ人数が増えて歌うことにより数字を学習できる構成になっています。あまりにも素敵な歌声なので子供だけでなく、大人も見入ってしまう動画に仕上がています。

Sesame Street: Pentatonix Counts (& Sings) to Five

ペンタトニックスが歌う『C is for Cookie』

「ペンタトニックスがセサミストリートに登場する」という告知の動画なのですが、アルファベットのCを覚えるための歌『C is for Cookie』を歌ってくれます。また動画の最後にはクッキーモンスターも登場します。

C is for Cookie/Rubber Ducky – Pentatonix feat. Cookie Monster

ペンタトニックスとは

ペンタトニックスとは5人組のアカペラ・グループのことです。アメリカのアカペラ・オーディション番組『The Sing Off』にて優勝し、プロのアカペラ・グループとして現在活躍しています。ヒット曲やクリスマスソングなど、馴染みのある曲を彼ら独自の手法でアカペラにアレンジしています。子供からお年寄りまで、幅広い層から支持されているグループです。

PTX Vols. 1 & 2 (ジャパンエディション)

Ptx 3

オン・マイ・ウェイ・ホーム [DVD]

ハーバード卒のコナン・オブライエンさんが教えてくれる英単語『Amphibian』 – セサミストリートの動画

ハーバード大学を卒業し、コメディアンとして成功したコナン・オブライエンさんが英単語『Amphibian』について解説してくれます。

英単語『Amphibian』を学べる動画

コナン・オブライエンさんとセサミストリートのアビーがAmphibianについて教えてくれます。それなのにコナンさんはAmphibianをつれてこなかったそうです・・・。

仕方がないのでアビーの魔法でAmphibianを呼び出します。最初はToad(ヒキガエル)、newt(イモリ)、そして次が・・・?とうやらアビーは魔法を間違えてしまったようです(笑)。

Sesame Street: Conan O’Brien: Amphibian

Amphibianの意味

Amphibianとは名詞で「両生動物」、形容詞で「両生類の」という意味を持ちます。この意味から名詞「水陸両方飛行機(戦車)」形容詞「水陸両用の」と乗り物に対して使うことができます。

コナン・オブライエンさん

アメリカの名門ハーバード大学を卒業した後に、脚本家、プロデューサー、コメディアンなどを務める。深夜のトーク番組『レイト・ナイト・ウィズ・コナン・オブライエン』の司会で知られ、現在はトーク番組『Conan』の制作と司会をしています。

セサミストリートで学べる簡単な英語の絵本

アルファベットが読めるようになったネイティブの子供が読む絵本がStep into Readingシリーズです。英語の絵本ですがレベル1、2は非常に簡単なので子供の英語学習に使えると思います。価格も500円くらいなのでお手頃です。

Elmo Says Achoo! (Step into Reading)(英語)

Monsters Munch Lunch! (Step into Reading)(英語)

Baker, Baker, Cookie Maker (Step into Reading)(英語)