カテゴリー
音楽で英語学習

日本のカワイイに影響をうけたDolly Styleが歌うモアナ「どこまでも~How Far I’ll Go〜」

スウェーデンの女性3人組グループ「Dolly Style」が、ディズニーの楽曲「どこまでも~How Far I’ll Go〜」を歌っています。ポップなダンスミュージックも素敵ですが、ドリー・スタイルのかわいい雰囲気が素敵です。

カテゴリー
外国語(英語以外)

ディズニー『モアナと伝説の海』マオリ語バージョン公開

ディズニーのYouTubeチャンネルに『モアナと伝説の海』マオリ語バージョンのサウンドトラックがアップされました。

『モアナと伝説の海』マオリ語バージョン

英語バージョンのサウンドトラックも素敵でしたが、マオリ語バージョンも非常に良い仕上がりです。

特に『もっと遠くへ(We Know The Way)』はマオリ語バージョンの方がポリネシアの雰囲気が伝わってきます。

Rob Ruha, Opetaia Foa’i – We Know The Way (Ki Uta E) (From “Moana”/Audio Only)

どこまでも~How Far I’ll Go

リン=マニュエル・ミランダさんが作詞作曲し、アカデミー賞とゴールデングローブ賞にノミネートした曲『どこまでも~How Far I’ll Go』が3バージョン公開されています。

Jaedyn Randell – How Far I’ll Go (Tukuna Au) (From “Moana”/Audio Only)

Maisey Rika – How Far I’ll Go (Tukuna Au) (From “Moana”/Maisey Rika Version/Audio Only)

Jaedyn Randell – How Far I’ll Go (Tukuna Au) (From “Moana”/Reprise/Audio Only)

俺のおかげさ

ドウェイン・ジョンソンさんのバージョンとジョーダン・フィッシャーさんのバージョンもマオリ語になっています。

Piripi Taylor – You’re Welcome (Mihi Mai Ra) (From “Moana”/Audio Only)

You’re Welcome (Mihi Mai Ra) (From “Moana”/Tawaroa Kawana Version/Audio Only)

その他の曲

上記の他にも『モアナ(I Am Moana)』『自分をみつめて(Know Who You Are)』『 シャイニー(Shiny)』など、5曲がYouTubeチャンネルにアップされています。

マオリ語とは

ニュージーランドに住んでいるマオリ族の言語で、英語と共に公用語として指定されています。

モアナと伝説の海


モアナと伝説の海 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]


モアナと伝説の海 オリジナル・サウンドトラック<英語版>


ピアノソロ 初級 やさしくひける モアナと伝説の海
出版社: ヤマハミュージックメディア


ピアノソロ 中級 モアナと伝説の海
出版社: ヤマハミュージックメディア


ジ・アート・オブ モアナと伝説の海: THE ART OF MOANA (CHRONICLE BOOKS)
出版社: CLASSIX MEDIA
著者: ジェシカ ジュリアス、マギー マローン


Moana Read-Along Storybook & CD (Read-Along Storybook and CD)
出版社: Disney Press

カテゴリー
動画で英語学習

セサミストリート マリーとオベヒータが習い事を体験するコーナー『マリー・ハズ・ア・リトルラム』

セサミストリートの番組の中で、習い事を体験するコーナーが『マリー・ハズ・ア・リトルラム』です。マリー・モンスターと羊のオベヒータが、さまざまな習い事の教室に行き、体験学習をしてきます。

マリーとオベヒータ

オレンジ色をした毛むくじゃらのキャラクターがマリー・モンスターで、羊のキャラクターがオベヒータです。オベヒータとはスペイン語で子羊と言う意味なので『マリー・ハズ・ア・リトルラム』と言うコーナータイトルになっています。

ちなみにオベヒータが喋っている言語はスペイン語です。アメリカではメキシコや南米からの移民が多く住んでいるので、スペイン語も身近な言語として使われています。

アップされている動画

セサミストリートのYouTubeチャンネルにアップされている動画をいくつかピックアップしてみました。どの習い事も楽しそうです。

音楽教室

Sesame Street: Music School | Murray Had a Little Lamb

フラメンコ教室

Sesame Street: Murray Goes to Flamenco School

アイス・スケート教室

Sesame Street: Murray Goes to Ice Skating School

ロック・クライミング教室

Sesame Street: Murray Goes Rock Climbing (Murray has a Little Lamb)

空手教室

Sesame Street: Karate School

クッキング教室

Sesame Street: Murray Goes to Cooking School

マジック教室

Sesame Street: Murray Goes to Magic School

その他の動画

上記の他にもドラム教室、アイリッシュダンス教室、野球教室など、たくさんの動画がアップされています。また習い事教室だけてなく、動物園を訪れたり、自転車の乗り方を学んだりする動画もアップされているので、是非チェックしてみてください。

テーマ曲『マリー・ハズ・ア・リトルラム』

このコーナーには『メリーさんの羊』を編曲した軽快なテーマ曲が流れます。歌っているアーティストの名前は出てきませんが、声と曲のアレンジの仕方を考えるとミュージカル『ハミルトン』とディズニーアニメ『モアナと海の伝説』を手掛けたリン=マニュエル・ミランダさんだと思われます。リン=マニュエル・ミランダさんはセサミストリートにゲストとして登場したこともあるので可能性はかなり高いと思います。

リン=マニュエル・ミランダさんの作品

ミュージカル『ハミルトン』


Obc: Hamilton


Hamilton: An American Musical (Vocal Selections)
出版社: Hal Leonard Corp
作曲: Lin-manuel Miranda

ディズニーアニメ『モアナと海の伝説』


Ost: Moana (2-disc deluxe edition)


ボーカル&コーラス ミニアルバム モアナと伝説の海
出版社: ヤマハミュージックメディア

カテゴリー
音楽で英語学習

ディズニー『モアナと伝説の海』のテーマ曲に歌詞がついたシングアロングの動画公開

『モアナと伝説の海』のテーマ曲『どこまでも~How Far I’ll Go~』の歌に歌詞がついたシングアロングの動画が公開されました。この曲は2017年のアカデミー賞オリジナル・ソング部門にノミネートされた名曲です。

シングアロングについて

ディズニーの名曲に合わせて、英語の歌詞がついた動画がシングアロングです。歌うタイミングに合わせて歌詞が表示されるので、英語の学習に最適です。

今回のようにYouTubeにアップされるようになったのは大変ありがたいです。昔はビデオで発売されていたので、入手するのも大変だったし、曲を聞き終わったあとに巻き戻すのが大変でした(笑)。

どこまでも~How Far I’ll Go~』のシングアロング

今回公開されたシングアロングのバージョンは歌詞と2Dによるアニメーションで構成されています。英語学習用の映像としては少し見ずらいですが、『モアナと伝説の海』の世界観を見事に表現しています。一度歌詞を覚えてしまえば、繰り返し見るのにちょうどいい動画です。

Moana : How Far I’ll Go | #ReadAlong | Disney

オリジナル映像を使ったシングアロング

映画のシーンに歌詞を付けたオリジナルバージョンも公開されています。こちらの方がシンプルに歌詞が表示されるので、覚えやすいです。また子供はこちらの方が楽しく学習できるかもしれませんね?

Auli’i Cravalho – How Far I’ll Go (Sing-Along) (From “Moana”)

『モアナと伝説の海』の楽譜と絵本


ボーカル&コーラス ミニアルバム モアナと伝説の海
出版社: ヤマハミュージックメディア


ピアノソロ 初級 やさしくひける モアナと伝説の海
出版社: ヤマハミュージックメディア


Moana Read-Along Storybook & CD (英語の朗読CD付絵本)
出版社: Disney Press

カテゴリー
学習教材

ディズニーとアメリカのダンス番組がコラボした『ディズニー・ナイト』

アメリカのスターたちが社交ダンスで勝負をするTV番組が『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』です。今年もディズニーとコラボした『ディズニー・ナイト』が開催されました。

ディズニー・ナイト

『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』のオープニングがディズニー・バージョンに変更されています。今年のディズニー・ナイトは夢の国へ入っていくようなストーリーになっており、昨年よりもゴージャスです。ミッキーやドナルドが登場するだけでなく、アニメとの合成シーンもあります。

Opening Number – Dancing with the Stars

『美女と野獣』のテーマでフォックストロットを踊る

アメリカン・フットボールの選手ラッシャッド・ジェニングスさんがフォックストロットを踊ります。使用されている曲は実写映画『美女と野獣』に追加された新曲『ひそかな夢 (原題:Evermore)』で、ジョシュ・グローバンさんによるバージョンです。

Rashad and Emma’s Foxtrot – Dancing with the Stars

『カーズ3』のテーマでジャイブを踊る

元野球選手のデビッド・ロスさんがジャイブを踊ります。ZZ ワードさんが歌う曲『Ride』はカーズ3の主題歌として先日公開されたばかり、ひょっとすると演奏がTVで放送さるのは初めてかも?ディズニーはプロモーションのタイミングを確実に計算していますね。

David and Lindsay’s Jive – Dancing with the Stars

『モアナと伝説の海』のテーマでコンテンポラリー・ダンスを踊る

リオデジャネイロオリンピックの体操競技で金メダルに輝いたシモーネ・バイルズさんがコンテンポラリー・ダンスを踊ります。またバックで歌っているのは『モアナと伝説の海』で主人公モアナの声優を担当したアウリィ・カルバーリョさんです。

Simone and Sasha Contemporary – Dancing with the Stars

他の有名人の動画もアップされています

ダンシング・ウィズ・ザ・スターズのYouTubeチャンネルには上記以外の有名人が踊ったシーンがアップされています。『アナと雪の女王』、『ピノキオ』、『ムーラン』、『ファインディング・ドリー』などの曲が使われているのでディズニーファンは必見です。

ディズニーのオリジナル・サウンドトラック


美女と野獣 – デラックス・エディション 英語版


カーズ/クロスロード オリジナル・サウンドトラック(歌曲)


Ost: Moana (2-disc deluxe edition)

カテゴリー
外国語(英語以外) 音楽で英語学習

ディズニー短編アニメ『インナー・ワーキング』で使用された曲『カリフォルニア・ロコ』公開!

『モアナと伝説の海』と共に公開された短編アニメ『インナー・ワーキング』で使用された曲『カリフォルニア・ロコ』のオーディオがYouTubeで公開されています。作曲はスウェーデン出身のルートヴィッヒ・ヨーランソンさん。エスティ・ハイムさんもフィーチャリングされています。

『カリフォルニア・ロコ』の使われるシーン

感情をおさえながら毎日の生活をおくる主人公(脳)が「このままではいけない!」と気がつき、変化するシーンで使われる曲が『カリフォルニア・ロコ』です。ノリノリのラテン・ポップに合わせて日常生活を楽しむシーンは、子供を連れて劇場に来た大人たちにメッセ―ジを送っています。

Ludwig Goransson – California Loco (From “Inner Workings”/Audio Only) ft. Este Haim

最初から最後まで収録されたオーディオ

短編アニメ『カリフォルニア・ロコ』では、この歌がかかるとエンディングとなってしまいます。なので最初から最後まで収録されたこのオーディオは貴重です。残念ながら『モアナと伝説の海』のDVDやオリジナル・サウンドトラックCDにこの歌は収録されていません。

日常的に使われる単語”Loco”とは

スペイン語で”Loco, Loca”とは「気の狂った」と言う意味があります。アメリカで生活していると良く耳にする機会があり、英語の辞書でも「狂人」と掲載されています。

h2>『モアナと伝説の海』の関連商品

ブルーレイ+DVD


モアナと伝説の海 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

オリジナル・サウンドトラック・インポート版

注意:『インナー・ワーキング』のサウンドトラックは収録されていません。


Ost: Moana (2-disc deluxe edition)

楽譜


ボーカル&コーラス ミニアルバム モアナと伝説の海
出版社: ヤマハミュージックメディア


ピアノソロ 初級 やさしくひける モアナと伝説の海
出版社: ヤマハミュージックメディア

カテゴリー
音楽で英語学習

ディズニー『モアナと伝説の海』のテーマ曲『どこまでも~How Far I’ll Go~』に歌詞が付いた動画公開

モアナがテーマ曲『どこまでも~How Far I’ll Go~』を歌うシーンに歌詞がつけられた動画がYouTubeにアップされています。

テーマ曲『どこまでも~How Far I’ll Go~』について

この曲を作詞作曲しているのはリン=マニュエル・ミランダさんです。彼はもっともチケットの入手が困難なミュージカルとして知られる『ハミルトン』を制作したことで有名です。

歌っているのはモアナの声優を担当しているアウリィ・カルバーリョさんです。彼女は新人ながら14歳の時にオーディションで選ばれました。

オリジナルサウンドトラックに歌詞がついた動画

モアナが『どこまでも~How Far I’ll Go~』を歌う映画のシーンに、歌詞がつけられた動画が下記のリンクです。歌うタイミングが表示されているので、英語の練習に使えます。

Auli’i Cravalho – How Far I’ll Go (Sing-Along) (From “Moana”)

アレッシア・カーラ・バージョン

オリジナルサウンドトラックで歌詞を覚えたら、アレッシア・カーラさんのバージョンでも練習するといいでしょう。この曲は映画のエンディングで流れるバージョンです。

Alessia Cara – How Far I’ll Go (Official Video)

歌詞の意味がわからなくても大丈夫

英語の意味がわからなくても気にしないで歌詞を覚えましょう。この方法はアメリカの子供たちや、日本の子供たちが童謡などの歌を覚える方法と同じです。

子供たちは歌詞の意味を理解していなくても、楽しく歌うことで単語や発音を覚えてしまいます。そして大人になってから歌詞を読んだ時に、やっと歌詞の意味を理解するのです。なので今は意味がわからなくても、英語の学習を続けていくうちに自然と理解できる日がきっと来ます。焦らず気長に英語と接してみてください。

『モアナと伝説の海』の楽譜と絵本


ボーカル&コーラス ミニアルバム モアナと伝説の海
出版社: ヤマハミュージックメディア


ピアノソロ 初級 やさしくひける モアナと伝説の海
出版社: ヤマハミュージックメディア


Moana Read-Along Storybook & CD (英語の朗読CD付絵本)
出版社: Disney Press