メリー・ポピンズ リターンズのシングアロング動画で英語学習

メリー・ポピンズ リターンズのシングアロング動画が2本アップされています。英語の学習に活用してはいかがでしょうか。

シングアロングとは

ディズニーの楽曲にあわせて歌詞が表示される動画がシングアロングです・・・(笑)「普通の歌詞動画とどこが違うのか?」と疑問に思った人も多いでしょう。

今はYouTubeのおかげで歌詞動画なんて珍しくないですが、昔は『シングアロングのビデオテープ』を購入するしか方法がありませんでした。アメリカで発売されていたビデオなので、当時は入手困難で貴重な映像でした。

“A Cover Is Not the Book” 本は表紙じゃわからない

メリー・ポピンズ役のエミリー・ブラントさんとジャック役のリン=マニュエル・ミランダさんが“A Cover Is Not the Book”を歌うシングアロング動画。歌の途中からリン=マニュエル・ミランダさんが得意とするラップに代わるのが面白い曲です。

A Cover Is Not the Book (Sing-Along Edition From “Mary Poppins Returns”)

“The Place Where Lost Things Go” 幸せのありか

メリー・ポピンズがバンクス家の子供たちのために歌う“The Place Where Lost Things Go”のシングアロング動画。

The Place Where Lost Things Go (Sing-Along Edition From “Mary Poppins Returns”)

メリー・ポピンズ リターンズ CD


メリー・ポピンズ リターンズ(オリジナル・サウンドトラック)(英語盤)

メリー・ポピンズ リターンズ 楽譜


Mary Poppins Returns: Music from the Motion Picture Soundtrack, Easy Piano

メリー・ポピンズ リターンズ DVD


メリー・ポピンズ リターンズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ディズニー『モアナと伝説の海』マオリ語バージョン公開

ディズニーのYouTubeチャンネルに『モアナと伝説の海』マオリ語バージョンのサウンドトラックがアップされました。

『モアナと伝説の海』マオリ語バージョン

英語バージョンのサウンドトラックも素敵でしたが、マオリ語バージョンも非常に良い仕上がりです。

特に『もっと遠くへ(We Know The Way)』はマオリ語バージョンの方がポリネシアの雰囲気が伝わってきます。

Rob Ruha, Opetaia Foa’i – We Know The Way (Ki Uta E) (From “Moana”/Audio Only)

どこまでも~How Far I’ll Go

リン=マニュエル・ミランダさんが作詞作曲し、アカデミー賞とゴールデングローブ賞にノミネートした曲『どこまでも~How Far I’ll Go』が3バージョン公開されています。

Jaedyn Randell – How Far I’ll Go (Tukuna Au) (From “Moana”/Audio Only)

Maisey Rika – How Far I’ll Go (Tukuna Au) (From “Moana”/Maisey Rika Version/Audio Only)

Jaedyn Randell – How Far I’ll Go (Tukuna Au) (From “Moana”/Reprise/Audio Only)

俺のおかげさ

ドウェイン・ジョンソンさんのバージョンとジョーダン・フィッシャーさんのバージョンもマオリ語になっています。

Piripi Taylor – You’re Welcome (Mihi Mai Ra) (From “Moana”/Audio Only)

You’re Welcome (Mihi Mai Ra) (From “Moana”/Tawaroa Kawana Version/Audio Only)

その他の曲

上記の他にも『モアナ(I Am Moana)』『自分をみつめて(Know Who You Are)』『 シャイニー(Shiny)』など、5曲がYouTubeチャンネルにアップされています。

マオリ語とは

ニュージーランドに住んでいるマオリ族の言語で、英語と共に公用語として指定されています。

モアナと伝説の海


モアナと伝説の海 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]


モアナと伝説の海 オリジナル・サウンドトラック<英語版>


ピアノソロ 初級 やさしくひける モアナと伝説の海
出版社: ヤマハミュージックメディア


ピアノソロ 中級 モアナと伝説の海
出版社: ヤマハミュージックメディア


ジ・アート・オブ モアナと伝説の海: THE ART OF MOANA (CHRONICLE BOOKS)
出版社: CLASSIX MEDIA
著者: ジェシカ ジュリアス、マギー マローン


Moana Read-Along Storybook & CD (Read-Along Storybook and CD)
出版社: Disney Press

リン=マニュエル・ミランダとジェームズ・コーデンが体を張ったミュージカル『ヘアー』

ジェームズ・コーデンさんの人気企画クロスウォーク・ザ・ミュージカルがついに『ヘアー』を路上で上演することになりました。全裸シーンはどうなっているのか気になるところです(笑)。

体を張ったミュージカル『ヘアー』

全裸シーンがあるのでYouTubeでは年齢確認のためにログインが必要です。本当はテレビ番組で放送しているのだから問題はないのですが・・・ぜひログインして鑑賞してください。ヒッピー文化を伝える素晴らしい作品になってると思います(笑)。

追記:現在ログインしなくても見られるようになりました。

Crosswalk the Musical: Hair w/ Lin-Manuel Miranda

リン=マニュエル・ミランダさん登場!

今回の特別ゲストはミュージカル『ハミルトン』を制作したリン=マニュエル・ミランダさんです。今やブロードウェイだけでなく、ディズニー作品『モアナと伝説の海』を手掛けたり、来年は映画『メリー・ポピンズ・リターンズ』にも出演する予定です。

Orgyとは

ジェームズ・コーデンさんが60年代の精神を体感するためにみんなでOrgyをしようと提案しますが、メンバー全員が固まってしまいます。Orgyとは乱交パーティーのことですがら、みんな固まって当然です(笑)。

全裸シーンはどうなったのか?

ミュージカルの最後にリン=マニュエル・ミランダさんとジェームズ・コーデンさんが全裸シーンにチャレンジします(笑)。演技をやりとげたリン=マニュエル・ミランダさんは、あそこを振って “I never felt so free.” と叫んでいます(笑)。

ミュージカル『ヘアー』

CD


Hair Original Broadway Cast Recording


Hair / New B.C.R. (Snys)

楽譜


Hair Broadway Version Vocal Selections for Piano/Vocal/chords

映画


ヘアー [Blu-ray]

リン=マニュエル・ミランダさんの作品

ミュージカル『ハミルトン』


Obc: Hamilton


Hamilton: An American Musical (Vocal Selections)
出版社: Hal Leonard Corp
作曲: Lin-manuel Miranda

ディズニーアニメ『モアナと海の伝説』


Ost: Moana (2-disc deluxe edition)


ボーカル&コーラス ミニアルバム モアナと伝説の海
出版社: ヤマハミュージックメディア

セサミストリート マリーとオベヒータが習い事を体験するコーナー『マリー・ハズ・ア・リトルラム』

セサミストリートの番組の中で、習い事を体験するコーナーが『マリー・ハズ・ア・リトルラム』です。マリー・モンスターと羊のオベヒータが、さまざまな習い事の教室に行き、体験学習をしてきます。

マリーとオベヒータ

オレンジ色をした毛むくじゃらのキャラクターがマリー・モンスターで、羊のキャラクターがオベヒータです。オベヒータとはスペイン語で子羊と言う意味なので『マリー・ハズ・ア・リトルラム』と言うコーナータイトルになっています。

ちなみにオベヒータが喋っている言語はスペイン語です。アメリカではメキシコや南米からの移民が多く住んでいるので、スペイン語も身近な言語として使われています。

アップされている動画

セサミストリートのYouTubeチャンネルにアップされている動画をいくつかピックアップしてみました。どの習い事も楽しそうです。

音楽教室

Sesame Street: Music School | Murray Had a Little Lamb

フラメンコ教室

Sesame Street: Murray Goes to Flamenco School

アイス・スケート教室

Sesame Street: Murray Goes to Ice Skating School

ロック・クライミング教室

Sesame Street: Murray Goes Rock Climbing (Murray has a Little Lamb)

空手教室

Sesame Street: Karate School

クッキング教室

Sesame Street: Murray Goes to Cooking School

マジック教室

Sesame Street: Murray Goes to Magic School

その他の動画

上記の他にもドラム教室、アイリッシュダンス教室、野球教室など、たくさんの動画がアップされています。また習い事教室だけてなく、動物園を訪れたり、自転車の乗り方を学んだりする動画もアップされているので、是非チェックしてみてください。

テーマ曲『マリー・ハズ・ア・リトルラム』

このコーナーには『メリーさんの羊』を編曲した軽快なテーマ曲が流れます。歌っているアーティストの名前は出てきませんが、声と曲のアレンジの仕方を考えるとミュージカル『ハミルトン』とディズニーアニメ『モアナと海の伝説』を手掛けたリン=マニュエル・ミランダさんだと思われます。リン=マニュエル・ミランダさんはセサミストリートにゲストとして登場したこともあるので可能性はかなり高いと思います。

リン=マニュエル・ミランダさんの作品

ミュージカル『ハミルトン』


Obc: Hamilton


Hamilton: An American Musical (Vocal Selections)
出版社: Hal Leonard Corp
作曲: Lin-manuel Miranda

ディズニーアニメ『モアナと海の伝説』


Ost: Moana (2-disc deluxe edition)


ボーカル&コーラス ミニアルバム モアナと伝説の海
出版社: ヤマハミュージックメディア

ディズニー『モアナと伝説の海』のテーマ曲に歌詞がついたシングアロングの動画公開

『モアナと伝説の海』のテーマ曲『どこまでも~How Far I’ll Go~』の歌に歌詞がついたシングアロングの動画が公開されました。この曲は2017年のアカデミー賞オリジナル・ソング部門にノミネートされた名曲です。

シングアロングについて

ディズニーの名曲に合わせて、英語の歌詞がついた動画がシングアロングです。歌うタイミングに合わせて歌詞が表示されるので、英語の学習に最適です。

今回のようにYouTubeにアップされるようになったのは大変ありがたいです。昔はビデオで発売されていたので、入手するのも大変だったし、曲を聞き終わったあとに巻き戻すのが大変でした(笑)。

どこまでも~How Far I’ll Go~』のシングアロング

今回公開されたシングアロングのバージョンは歌詞と2Dによるアニメーションで構成されています。英語学習用の映像としては少し見ずらいですが、『モアナと伝説の海』の世界観を見事に表現しています。一度歌詞を覚えてしまえば、繰り返し見るのにちょうどいい動画です。

Moana : How Far I’ll Go | #ReadAlong | Disney

オリジナル映像を使ったシングアロング

映画のシーンに歌詞を付けたオリジナルバージョンも公開されています。こちらの方がシンプルに歌詞が表示されるので、覚えやすいです。また子供はこちらの方が楽しく学習できるかもしれませんね?

Auli’i Cravalho – How Far I’ll Go (Sing-Along) (From “Moana”)

『モアナと伝説の海』の楽譜と絵本


ボーカル&コーラス ミニアルバム モアナと伝説の海
出版社: ヤマハミュージックメディア


ピアノソロ 初級 やさしくひける モアナと伝説の海
出版社: ヤマハミュージックメディア


Moana Read-Along Storybook & CD (英語の朗読CD付絵本)
出版社: Disney Press

ディズニー『モアナと伝説の海』のテーマ曲『どこまでも~How Far I’ll Go~』に歌詞が付いた動画公開

モアナがテーマ曲『どこまでも~How Far I’ll Go~』を歌うシーンに歌詞がつけられた動画がYouTubeにアップされています。

テーマ曲『どこまでも~How Far I’ll Go~』について

この曲を作詞作曲しているのはリン=マニュエル・ミランダさんです。彼はもっともチケットの入手が困難なミュージカルとして知られる『ハミルトン』を制作したことで有名です。

歌っているのはモアナの声優を担当しているアウリィ・カルバーリョさんです。彼女は新人ながら14歳の時にオーディションで選ばれました。

オリジナルサウンドトラックに歌詞がついた動画

モアナが『どこまでも~How Far I’ll Go~』を歌う映画のシーンに、歌詞がつけられた動画が下記のリンクです。歌うタイミングが表示されているので、英語の練習に使えます。

Auli’i Cravalho – How Far I’ll Go (Sing-Along) (From “Moana”)

アレッシア・カーラ・バージョン

オリジナルサウンドトラックで歌詞を覚えたら、アレッシア・カーラさんのバージョンでも練習するといいでしょう。この曲は映画のエンディングで流れるバージョンです。

Alessia Cara – How Far I’ll Go (Official Video)

歌詞の意味がわからなくても大丈夫

英語の意味がわからなくても気にしないで歌詞を覚えましょう。この方法はアメリカの子供たちや、日本の子供たちが童謡などの歌を覚える方法と同じです。

子供たちは歌詞の意味を理解していなくても、楽しく歌うことで単語や発音を覚えてしまいます。そして大人になってから歌詞を読んだ時に、やっと歌詞の意味を理解するのです。なので今は意味がわからなくても、英語の学習を続けていくうちに自然と理解できる日がきっと来ます。焦らず気長に英語と接してみてください。

『モアナと伝説の海』の楽譜と絵本


ボーカル&コーラス ミニアルバム モアナと伝説の海
出版社: ヤマハミュージックメディア


ピアノソロ 初級 やさしくひける モアナと伝説の海
出版社: ヤマハミュージックメディア


Moana Read-Along Storybook & CD (英語の朗読CD付絵本)
出版社: Disney Press

エルモがジョージ・ワシントンに扮装し、ミュージカル『ハミルトン』のメンバーと歌う動画

ワシントン誕生日を記念して、エルモとミュージカル『ハミルトン』のメンバーが歌う動画がYoutubeにアップされています。

エルモとミュージカル『ハミルトン』の共演

ジョージ・ワシントンに扮装したエルモと一緒に歌を歌っているのが、ミュージカル『ハミルトン』でジョージ・ワシントンを演じているクリストファー・ジャクソンさんです。二人が歌っている曲はミュージカル『ハミルトン』の「サ・ストーリー・オブ・トゥナイト」です。

Digital #Ham4Ham 2/14/16 — The Story Of Tonight w/Elmo!

サ・ストーリー・オブ・トゥナイト

この曲はミュージカル『ハミルトン』のオリジナル・ブロードウェイ・キャスト・レコーディングCDで聞くことができます。CD1枚目の4曲目と12曲目(リプライズ)に収録されています。


Obc: Hamilton

リン=マニュエル・ミランダも登場

最後に登場するのがミュージカル『ハミルトン』を作ったリン=マニュエル・ミランダさんです。ディズニーの長編アニメーション『モアナと伝説の海』の音楽も手掛けています。

ミュージカル『ハミルトン』の関連商品

有名ミュージシャンたちが歌った『ハミルトン』のCD

ジョン・レジェンド、アッシャー、シーアなどの有名ミュージシャンが『ハミルトン』の曲を歌ったCD『ザ・ハミルトン・ミックステープ』


The Hamilton Mixtape

ハミルトンの絵本(英語)

英語ネイティブの子供むけの絵本。Step into Readingシリーズのレベル3なので中学生の英語レベルで簡単に読めます。


Alexander Hamilton: From Orphan to Founding Father (英語)

ジョージ・ワシントンの絵本(英語)

英語ネイティブの子供むけの絵本。Step into Readingシリーズのレベル3なので中学生の英語レベルで簡単に読めます。


George Washington and the General’s Dog (英語)

エマ・ワトソンがビートボックスに挑戦した動画

『ハリーポッター』や『美女と野獣』で有名な女優エマ・ワトソンさんが、リン=マニュエル・ミランダさんにのせられてビートボックスをする動画がアップされています。

ビートボックスに挑戦

エマ・ワトソンさんが戸惑いながらも、ビートボックスにチャレンジしています。ラップをしているのがミュージカル『ハミルトン』や『モアナと伝説の海』を手掛けたリン=マニュエル・ミランダさんです。

Emma Watson Beatbox for Lin-Manuel Miranda Gender Equality Rap

エマ・ワトソンさんはビートボックスが終わっても、恥ずかしくて顔が赤くなっています(笑)。

『美女と野獣』のCDと楽譜

オリジナル・サウンドトラック


美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック – デラックス・エディション-<英語版[2CD]>

ボーカル楽譜


ボーカル&コーラス ミニアルバム 美女と野獣

ピアノ楽譜


ピアノソロ/連弾 初級 やさしく弾ける 美女と野獣

ホワイトハウスで開催されたミュージカル『ハミルトン』のライブ動画

大人気ブロードウェイ・ミュージカル『ハミルトン』のキャスト達がホワイトハウスに招かれ、ライブした時の動画が公開されています。

ミュージカル『ハミルトン』

バラク・オバマ大統領とミシェル夫人に招かれた時にライブした動画が下記のリンクです。オバマ政権の時はミュージカルに理解があったので、このようなイベントが開催されていました。

Hamilton at the White House

曲『アレクサンダー・ハミルトン』

ミュージカル『ハミルトン』のオープンに使われる曲『アレクサンダー・ハミルトン』を歌っています。この曲は主役のハミルトンを紹介する歌詞になっています。

ちなみにこの曲が初めてホワイトハウスで紹介された時(2009年)は笑いが起きていました。下記のリンクがその時の動画です。

Lin-Manuel Miranda Performs at the White House Poetry Jam: (8 of 8)

曲『ザ・スカイラー・シスターズ』

ハミルトンと結婚するエリザベス・スカイラーと、姉のアンジェリカ、妹のペギーが登場するシーンで歌われる曲です。

歌っているのはエリザベス役のフィリッパ・スーさん、アンジェリカ役のレネイ・エリース・ゴールズベリイさん、ペギー役のジャスミン・ケパ・ジョーンズさんです。2017年スーパーボウルの開会式では。この3人で『アメリカ・ザ・ビューティフル』を歌いました。

ミュージカル『ハミルトン』のCDと書籍


Obc: Hamilton(英語)
オリジナル・ブロードウェイ・キャストによるCD(歌詞あり)


Hamilton: An American Musical (Vocal Selections)(英語の楽譜)
出版社: Hal Leonard Corp
著者: Lin-Manuel Miranda


Hamilton: The Revolution(英語)
出版社: Little, Brown
著者: Lin-Manuel Miranda、Jeremy McCarter