英語学習に取り入れた教材

私が使ってみてよかったと思う教材を下記にリストしておきます。ただし「恋人との出会い」と同じように、英語学習教材もその時のタイミングによって大きく影響度が違ってきます(笑)。

英語耳

書籍『英語耳』はリスニングと発音に特化しているので、初めて英語学習をする人から、英語を学び直したい人まで幅広く対応する教材です。また英語の学習方法についてアドバイスが書かれているので、自分のレベルに合わせた学習が可能になります。


英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる
出版社: アスキー・メディアワークス
著者: 松澤喜好

一億人の英文法

「英語を話す」ために作られた文法書です。今までの文法書は単なるパーツ集でしたが、『一億人の英文法』は英語のシステムがわかるように作られています。イラストを豊富に使用し、やさしく解説してあります。


一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)
出版社: ナガセ
著者: 大西泰斗、ポール・マクベイ

English Grammar in Use Book(英語)

世界中の英語学習者が使っている教材です。英語の書籍なので、一見すると難しそうですが、そんなに難しいことは書かれていません。


English Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook(英語)
出版社: Cambridge University Press
著者: Raymond Murphy

朗読CD付き絵本(英語)

ディズニーのストーリーでリーディング、リスニング、発音のトレーニングができる絵本。日本人向けに作られた教材だけでなく、ネイティブ向けに作られた文章と発音に触れる機会もつくるといいです。ディズニー、ピクサー、マーベル、ルーカス・フィルムなどのコンテンツがそろっています。


Frozen Read-Along Storybook and CD
出版社: Disney Press


Cars 3 Read-Along Storybook and CD (英語)
出版社: Disney Press;


Iron Man Read-Along Storybook and CD(英語)
出版社: Marvel Press


Star Wars: A New Hope Read-Along Storybook and CD
出版社: Disney Lucasfilm Press