スターウォーズでアルファベットと数字を学習できる絵本:スターウォーズ・ボードブックス・シリーズ

3歳以下の子供が『アルファベット、数字、色』を学習できる絵本がスターウォーズ・ボードブックス・シリーズです。

スターウォーズ・ボードブックス・シリーズ

この絵本シリーズではスターウォーズの写真と共に『アルファベット、数字、色』を学習できます。子供が文字に興味を持てるようにアルファベットや数字が装飾されているのですが、基本となる形は装飾していないので子供が混乱することは無いと思います。

Star Wars ABC (Star Wars Board Books)

各ページにはアルファベットとそれに対応する単語(キャラクターの名前など)が掲載されています。また短い英文がついているので絵本としても使えますし、親が子供に写真の解説する時にもつかえます。

Star Wars 1, 2, 3 (Star Wars Board Books)

アラビア数字と共に英語のスペルも書かれています。短い英文も掲載されていますが、アルファベットの絵本よりも少し長めです。

Star Wars: Colors (Star Wars Board Books)

スターウォーズのキャラクターやメカの写真で色の学習ができる絵本も出版されています。基本的な色が掲載されているので英単語の学習に使えます。ただしスターウォーズの色彩で作られているので、日本人の色の感覚で作られていません。あえて子供の色の感覚を広げるのにはいい教材かもしれません。

イラストがすごくかわいいアルファベットの絵本

スターウォーズ・ボードブックス・シリーズ以外にも絵本でアルファベットを学習できる絵本が出版されています。『Star Wars ABC-3PO』はアルファベットと単語が掲載され、親が読み聞かせるための英文が掲載されています。アルファベットの文字が飾り文字になっている所は多少問題がありますが、親が基本的な文字の形状を解説するなり、スターウォーズ・ボードブックス・シリーズと共に使用するならば問題ないと思います。

上記の問題点よりも、この絵本の素晴らしいところはイラストがものすごくかわいいことです。特にR2-D2、ボバ・フェット、チューバッカなどのイラストは日本人の感覚で見てもよくできているので、子供たちも夢中になれると思います。

Star Wars ABC-3PO: Alphabet Book

4歳からの英語学習

英語を話すネイティブの子供たちが使うスターウォーズの学習教材も出版されています。日本の子供たちもレベルに応じて使えると思います。

関連記事:スターウォーズで英語と算数が学べるワークブック・シリーズ(幼児向け)

ペンタトニックスが歌って教えてくれる『数字の1から5』 – セサミストリートの動画

アカペラ・グループのペンタトニックスが歌で『数字の1から5』までを教えてくれる動画がセサミストリートのYouTubeにアップされています。

ペンタトニックスが教える『数字の1から5』

ペンタトニックスの5人による見事なアカペラからスタートします。1から12までの数字をリズムに合わせて歌っているだけなのですが、出だしから素敵です(笑)。

その後、スコットさんが数字の1についての歌詞を歌い、カースティンさん、アヴィさんと1人ずつ人数が増えて歌うことにより数字を学習できる構成になっています。あまりにも素敵な歌声なので子供だけでなく、大人も見入ってしまう動画に仕上がています。

Sesame Street: Pentatonix Counts (& Sings) to Five

ペンタトニックスが歌う『C is for Cookie』

「ペンタトニックスがセサミストリートに登場する」という告知の動画なのですが、アルファベットのCを覚えるための歌『C is for Cookie』を歌ってくれます。また動画の最後にはクッキーモンスターも登場します。

C is for Cookie/Rubber Ducky – Pentatonix feat. Cookie Monster

ペンタトニックスとは

ペンタトニックスとは5人組のアカペラ・グループのことです。アメリカのアカペラ・オーディション番組『The Sing Off』にて優勝し、プロのアカペラ・グループとして現在活躍しています。ヒット曲やクリスマスソングなど、馴染みのある曲を彼ら独自の手法でアカペラにアレンジしています。子供からお年寄りまで、幅広い層から支持されているグループです。

PTX Vols. 1 & 2 (ジャパンエディション)

Ptx 3

オン・マイ・ウェイ・ホーム [DVD]

スターウォーズで英語と算数が学べるワークブック・シリーズ(幼児向け)

スターウォーズのキャラクターやメカのイラストを使いながら英語や算数が学べるスターウォーズ・ワークブックスが出版されています。ディズニーやしまじろうなどのキャラクターたちもいいですけど、男の子ならばスターウォーズの方が興味を引くのではないでしょうか?正直、子供たちよりも、「こんなワークブックが子供の頃に欲しかった」と思う父親の方が多いかもしれませんね(笑)。

幼児から小学2年生までの学習に

スターウォーズ・ワークブックス・シリーズは幼児から小学2年生までの子供が対象です。アメリカで出版されているワークブックなので英語で書かれていますが、ネイティブの子供たちが初めて英語と算数を学習するためのワークブックなので、日本人の子供でも問題なく学習できると思います。ただし小学2年生のライティングは親が少しだけ手伝ってあげる必要があるかもしれません。

親子でコミュニケーションしながら楽しく勉強

ライティングのワークブックではスターウォーズのキャラクターのイラストを使用して「好きなシスを選んで、その理由を書け」など、子供たちが自発的に文章を書きたくなるような教材に仕上がっています。子供が自発的に勉強するのも理想的ですが、親子でコミュニケーションしながら楽しく勉強できることの方が重要かもしれません。親子でスターウォーズの会話ができるなんていいですよね。

英語のワークブック

フォニックスを使ったアルファベットの学習から、簡単な文章を使いこなせる小学2年生のレベルまでの学習範囲をカバーしています。ワークシートなので子供が自分の手を動かして書きこむことができます。イラストも豊富に掲載されているので、落書きもしながら英語学習をすると記憶の定着をサポートしてくれると思います。

幼児むけの英語ワークブック

Star Wars Preschool ABC Fun!: For Ages 4-5(英語)

Star Wars Kindergarten Phonics & ABCs, for Ages 5-6(英語)

Kindergarten Writing & ABCs, for Ages 5-6(英語)

小学1年生むけ英語ワークブック

Star Wars 1st Grade Reading, for Ages 6-7(英語)

Star Wars 1st Grade Writing, for Ages 6-7(英語)

小学2年生むけ英語ワークブック

Star Wars 2nd Grade Reading, for Ages 7-8(英語)

Star Wars 2nd Grade Writing, for Ages 7-8(英語)

幼児むけ図形、色、パターンのワークブック

英語や数学の学習とは違う脳のパートを使っているので、幼児にとっては図形と色の学習も大切だと思われます。なので幼児向けのこのような学習教材は英語、数学、図形と色をセットにして作られることが多いです。

Star Wars Preschool Shapes, Colors & Patterns for Ages 4-5(英語)

算数のワークブック

数字の学習から簡単な算数までスターウォーズのキャラクターを使って学習できます。子供だってリンゴの数を数えたりするのはつまらない作業です。しかしスターウォーズに登場するメカの数を数えるのならば、子供にとって自発的に数えたくなる楽しい作業になると思います。

幼児むけ算数ワークブック

Star Wars Preschool Number Fun, for Ages 4-5(英語

Star Wars Kindergarten Math Skills, for Ages 5-6(英語)

小学1年生むけ算数ワークブック

Star Wars 1st Grade Math, for Ages 6-7(英語)

小学2年生むけ算数ワークブック

Star Wars 2nd Grade Math, for Ages 7-8(英語)

追記:3歳以下の子供を対象にした学習教材

3歳以下の子供が学習できるスターウォーズの絵本シリーズも出版されています。

関連記事:スターウォーズでアルファベットと数字を学習できる絵本:スターウォーズ・ボードブックス・シリーズ