CS DojoのYKさんが教える英語の学習方法

プログラミングの基礎からGoogleへの就職方法まで解説しているYouTubeチャンネル「CS Dojo」に、英語の勉強方法を解説する動画がアップされました。

YKさんの英語学習方法

「CS Dojo」を運営しているYKさんは、日本で英語の学習をしている時は2つの事にフォーカスして勉強したそうです。

How I Learned English (didn’t speak it until I was 18)

ボキャブラリー

ボキャブラリーを増やすことで自分の考えを表現することができ、他人との会話を理解することができやすくなるとのことです。

リスニング

例えばテレビドラマをリスニングの教材として使うことで、すべてのスキル(リーディング、ボキャブラリー、スピーキング)を同時に勉強することができるとのことです。
なぜならテレビドラマのスクリプトならばネットで公開されているからです(知らなかった・・・)。

リスニングの学習方法

YKさんが教えてくれた英語のリスニング方法は簡単です。

  1. 英語を聞
  2. 聞き取った英語をそのまま発音
  3. 聞き取れなかったパートはスクリプトを見て確認
  4. 再度発音して覚える

たったそれだけ!シンプルですが効果的だと思います。

好きなテレビドラマや映画を使用して学習するので、楽しみながら英語学習できるのもいいですね。

私も「フレンズ」のDVDを持っているので早速チャレンジしたいと思います。


フレンズ <シーズン1-10> ブルーレイ全巻セット(21枚組) [Blu-ray]

私がリスニングに使用しているテレビドラマとアニメ


スター・トレック:宇宙大作戦 Blu-rayコンプリートBOX(ロッデンベリー・アーカイブス付)


スポンジ・ボブ シーズン1 コンプリートBOX [DVD]


Wonder Years Complete Series [DVD] [Import]

著作権問題で発売されていなかった「Wonder Years」が、ついにDVD化されました!日本では『素晴らしき日々』というタイトルでNHK教育テレビで放送されていました。もちろん購入済み!

英語学習に取り入れた教材

私が使ってみてよかったと思う教材を下記にリストしておきます。ただし「恋人との出会い」と同じように、英語学習教材もその時のタイミングによって大きく影響度が違ってきます(笑)。

英語耳

書籍『英語耳』はリスニングと発音に特化しているので、初めて英語学習をする人から、英語を学び直したい人まで幅広く対応する教材です。また英語の学習方法についてアドバイスが書かれているので、自分のレベルに合わせた学習が可能になります。


英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる
出版社: アスキー・メディアワークス
著者: 松澤喜好

一億人の英文法

「英語を話す」ために作られた文法書です。今までの文法書は単なるパーツ集でしたが、『一億人の英文法』は英語のシステムがわかるように作られています。イラストを豊富に使用し、やさしく解説してあります。


一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)
出版社: ナガセ
著者: 大西泰斗、ポール・マクベイ

English Grammar in Use Book(英語)

世界中の英語学習者が使っている教材です。英語の書籍なので、一見すると難しそうですが、そんなに難しいことは書かれていません。


English Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook(英語)
出版社: Cambridge University Press
著者: Raymond Murphy

朗読CD付き絵本(英語)

ディズニーのストーリーでリーディング、リスニング、発音のトレーニングができる絵本。日本人向けに作られた教材だけでなく、ネイティブ向けに作られた文章と発音に触れる機会もつくるといいです。ディズニー、ピクサー、マーベル、ルーカス・フィルムなどのコンテンツがそろっています。


Frozen Read-Along Storybook and CD
出版社: Disney Press


Cars 3 Read-Along Storybook and CD (英語)
出版社: Disney Press;


Iron Man Read-Along Storybook and CD(英語)
出版社: Marvel Press


Star Wars: A New Hope Read-Along Storybook and CD
出版社: Disney Lucasfilm Press

英語学習をスタートする前に考えておきたいこと

お気楽に英語学習することをモットーとしているサイトなので、万人向けではありませんが、英語の学習をはじめたい人へのアドバイスを書いてみました。

自分の学習方法は自分で決める

英語学習は、人それぞれスタート地点も違うしゴールも違います。よって世の中にあるさまざまな学習方法から、自分にあった学習方法(苦にならない学習方法)を探すことからはじめるといいでしょう。

例えば受験勉強が得意だった人は英単語の暗記やリーディングからはじめてもいいですし、反対に受験勉強が苦手たっだ人はリスニングや発音からスタートしても問題ありません。

また一般的にはリスニングと発音からスタートすると学習しやすいのですが、効果が表れるまでに時間がかかるので、せっかちな人には向かない可能性もあります。

挫折しないこと

新しい趣味をはじめる時に最も重要なことが「挫折しない」ことです。当たり前のことのように思えますが、趣味人にとってはこれが一番難しい課題です!「挫折」と言うと大事のように聞こえますが、実際は頻繁に「挫折」の危機が訪れます。

例えば「仕事が忙しくなった」「恋人ができた」「子供が学校に入学した」「引越した」など、生活の変化と共に学習時間が取れなくなってしまうケースが最も多いと思います。特に気を付けたいのは季節の変わり目です。気がつかないうちに生活リズムが変わり「英語のことを完全に忘れていた・・・」なんてケースが多いのではないでしょうか(笑)。

毎日学習すること

「毎日学習」すれば挫折することはありません(笑)。だたし「毎日学習」と言っても、短時間で十分です。

サラリーマンだったら15分の学習時間を確保するのも大変だと思います。忙しい人の場合は5分でもいいですし、1分でもいいです。とにかく英語に関わる時間をつくることから実践しましょう。毎日という学習方法は、絵や写真など他の趣味でも共通する大切なトレーニング方法です。

ジャンルを絞る

TOEICテストのようなビジネス英語を学習しようとすると、ビジネスのジャンルが幅広いので大変です。そこで自分の仕事に関わるジャンルや、自分の趣味のジャンルに絞って英語を学習する事をおすすめします。

自分に関係がある内容の方が英語以外にも役に立ちますし、同じ単語や表現を何度も使われるので、記憶に残りやすいと思います。また英語が全く理解できなくても、すでにビジネスや趣味の知識があれば何となく内容がわかるので、自分の知識を手掛かりに英語の内容を調べることが可能です。

楽しむこと

英語の勉強だからといって最初から本で勉強する必要はありません。自分が楽しめるコンテンツで勉強してください。映画が好きな人はDVDを見たり、音楽が好きな人は音楽を聞くことで学習できます。

また最近はYouTubeに英語学習の動画がアップされているので気軽に勉強できます。書籍の場合は文字数の制限があり、詳しく解説できないこともありますが、動画の場合は丁寧に解説が可能なので理解がしやすいかもしれません。

おすすめの教材

英語の絵本に朗読CDが付いたリードアロング・ストーリーブック・アンド・CDシリーズは、ディズニーのコンテンツで英語を学習できます。


Zootopia Read-Along Storybook & CD(英語)
出版社: Disney Press


Frozen Read-Along Storybook and CD
出版社: Disney Press


Toy Story Read-Along Storybook and CD(英語)
出版社: Disney Press


Cars Read-Along Storybook and CD(英語)
出版社: Disney Press;


Star Wars: A New Hope Read-Along Storybook and CD
出版社: Disney Lucasfilm Press