カテゴリー
学習教材

英語学習に取り入れた教材

私が使ってみてよかったと思う教材を下記にリストしておきます。ただし「恋人との出会い」と同じように、英語学習教材もその時のタイミングによって大きく影響度が違ってきます(笑)。

カテゴリー
学習方法

やはり英文法の学習は大切!「英文法を理解したら、使いこなす練習も必要」

昨日はバイリンガール英会話のちかさんがThe Japan Times ST高橋編集長に「英語の学習方法について」インタビューしている動画を紹介しました。非常にためになる動画だったので、自分の学習のためのメモと感想を書いておきます。

関連記事:The Japan Times STの高橋編集長が教える英語学習法! – バイリンガール英会話でのインタビュー その1『 まずは何からすればいいの?!』

英語学習の基礎は英文法とボキャブラリー

高橋編集長は英語学習の基礎として英文法とボキャブラリーの学習をすすめています。学習を進めていく上で、最低限中学レベルの英語力(英検3級)は必要とのこと。もし無い場合は会話形式のテキスト(CDなどの音声付き)を使用して学習することをアドバイスしています。

英文法を理解したら、使いこなす練習も必要

英文法の学習は『文法を理解』したら『使いこなす練習』も必要とのこと。学校教育は『文法を理解』したところで止めてしまうため、多くの人は『使いこなす練習』をしていないと高橋編集長は指摘しています。

英文法を使いこなす練習にEnglish Grammar in Use Bookを使う

高橋編集長は英文法を使いこなす練習に、英文法のテキスト『English Grammar in Use Book』に出てくる例文を音読練習することをおすすめしています。このテキストはさまざまな国の英語学習指導者たちが絶賛する定番の教材です。

通常版


English Grammar in Use Book with Answers: A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English(英語)

eBook付属版


English Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook: Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

『頭の中にある知識』と『口から出す行為』をつなげる

音読を繰り返すことにより『頭の中にある知識』と『口から出す行為』をつなげる練習は非常に重要だと思います。言葉は感覚的にはスポーツのように反射的に反応する必要があり、瞬時に『口から出す行為』ができなければ会話のタイミングを逃し、発言することができません。

特に『頭の中で英作文』を作成していると時間がかかってしまい会話になりません。また『頭の中で日本語を英語に翻訳』すると『英語では使われていない表現』を独自に作り出してしまい、誰にも通じないことになりがちです(笑)。

実は・・・高橋編集長の動画を見るまで本棚の中に入れたままでした(笑)

実は高橋編集長がおすすめするこの動画を見るまで、知人からもらった『English Grammar in Use Book(第2版)』を本棚の中に入れたままでした(笑)現在は第4版が発売されていますから、ずいぶん長い期間寝かせてしまいました。

English Grammar in Use Bookを使って音読練習を開始

この本を最初に手に取った時は「英文がギッシリと書かれているので難しい」と勝手に思いこんでいたため、ちゃんと中身を確認していませんでした。ちゃんと読んでみると英文法の解説は非常に短く、例文は難しくありません。また例文も日常で使用できそうな表現が多いので、自分でも応用して使えそうです。

気長にチャレンジがコツかも?

これらの例文をスラスラと音読し、文法を感覚的に活用できるようになるには何回も練習する必要があります。なので気長に自分のペースで練習を続けようと思います。

もう少し簡単なEssential Grammar in Use

『English Grammar in Use』では難しいと感じる場合は、もう少し簡単な『Essential Grammar in Use』を使うといいでしょう。イラストも掲載しているので英語初心者でも使えるテキストです。

通常版


Essential Grammar in Use with Answers: A Self-Study Reference and Practice Book for Elementary Learners of English(英語)

eBook付属


Essential Grammar in Use with Answers and Interactive eBook: A Self-Study Reference and Practice Book for Elementary Learners of English

カテゴリー
学習方法

The Japan Times STの高橋編集長が教える英語学習法! – バイリンガール英会話でのインタビュー その1『 まずは何からすればいいの?!』

ちかさんが制作しているバイリンガール英会話のチャンネルに、The Japan Times STの高橋編集長が教える英語学習方法の動画がアップされています。

英語学習は何からすればいいのか?

今回の動画は「まずは何からすればいいの?!」という内容なので、これから英語学習をはじめる人や学習方法に悩んでいる人達に大変役立つインタビューになっています。

TOEIC満点の国産バイリンガルが語る英語学習法!「まずは何からすればいいの?!」〔#412〕

英文法学習の定番 English Grammar in Use Bookについて

高橋編集長がおすすめする英文法のテキスト『English Grammar in Use Book』は、世界中の英語指導者たちが評価する定番のテキストです。

通常版


English Grammar in Use Book with Answers: A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English(英語)

eBook付属


English Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook: Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

英語で書かれた書籍なので一見すると難しそうに思えますが、読んでみると簡素な英文で解説が書かれているだけなので、中学レベルの英語力で読めると思います。もし英語力に自信が無くても、手元に置いて少しずつ暗記したり、音読の練習に使うといいでしょう。ちなみに高橋編集長が持っているのは第3版で、現在は第4版が出版されています。

もう少し簡単なEssential Grammar in Use

上記のテキストでは難しく感じる場合には、もう少し簡単なEssential Grammar in Useも出版されています。イラストも多用されているので中学生から使えると思います。

通常版


Essential Grammar in Use with Answers: A Self-Study Reference and Practice Book for Elementary Learners of English(英語)

eBook付属


Essential Grammar in Use with Answers and Interactive eBook: A Self-Study Reference and Practice Book for Elementary Learners of English

The Japan Times STの高橋編集長の「ボキャビル・カレッジ」

週刊英字新聞『The Japan Times ST』の編集長・高橋敏之さんのYouTubeチャンネル「ボキャビル・カレッジ」ではボキャブラリーを解説した動画を制作しています。ボキャブラリーの使い方を丁寧に解説されているので、理解しやすく、自分なりに応用して使えると思います。こちらもおすすめです。