カテゴリー
英語の暗記方法 英語学習のモチベーション

通訳の実践する暗記法と学習のアドバイスをまとめた本『同時通訳者の英単語暗記メソッド111』

基本的な英語学習の方法から同時通訳者が実践している英単語の暗記法まで解説している本が『同時通訳者の英単語暗記メソッド111』です。

同時通訳者の英単語暗記メソッド111

この本は同時通訳者たちへのインタビューを元に、暗記法や学習方法についてのアドバイスがまとめられています。またスケジュール管理、気分転換、モチベーションの維持など毎日続けていくためのアドバイスも書かれているので実践的です。


同時通訳者の英単語暗記メソッド111

暗記法

同時通訳者であっても『忘れる』のが当たり前だというアドバイスから本書はスタートします。基礎的な暗記法から、少しの空き時間をつかった暗記法まで掲載されているので、すぐに実践することができます。特に暗記できなかった時のアドバイスは、英語の学習を続けていく上で役に立つと思います。

学習方法

英単語のルールに沿った覚え方や、学習教材の選び方など英語学習をスタートしたばかりの人に役立つ情報が書かれています。モチベーションを上げながら学習できる方法も書かれているので、受験英語やTOEICなどの学習を終了し、実用的な英語学習に切り替えたい人にも役立つでしょう。

スケジュールと健康管理

この本を読むと同時通訳者がストイックに英単語を暗記していることがわかります。しかしプロであっても日常生活との折り合いをつけなくてはなりません。そこでケジュール管理や健康管理についてもアドバイスが書かれています。プロだからこそ日常生活を徹底的に管理し、効率的に英語学習していることがうかがえます。


同時通訳者の英単語暗記メソッド111
出版社: 秀和システム
著者: 工藤紘実

カテゴリー
英語の暗記方法 英語学習のモチベーション

趣味を充実させるために英語を使う事のすすめ

受験勉強が得意だった人が英語を勉強するのは問題ないのかもしれません。しかし普通の人が英語を勉強するのは非常につらい作業です。ましてや起業家やビジネスマンでもない人の場合、ビジネス英会話やTOEICなどを勉強しても、テンションは上がらないのではないでしょう(笑)。

趣味を充実させるために英語を使う

英語でビジネスを必要性がある人や、就職をするために英語を学習している人でないのなら、無理してビジネス英語を覚えたり、TOEICを受験する必要はありません。それよりも自分の趣味を充実させるために英語を使う方が役に立ち、記憶にも残ると思います。

単語や表現が限定されるメリット

自分の趣味を充実させるために英語を使用すると、英語の学習範囲が限定され、使用頻度の高い単語や表現があることに気がつくと思います。繰り返し出てくる単語や表現は覚えやすいですし、自分の興味があることなので記憶への定着力も高いと思います。

ビジネス英会話やTOEICのように分野の定まっていない範囲で英語を勉強しようとすると、何が重要なのか理解しにくいです。またテストに出題される傾向の高い単語や表現が重要となってしまい、本当はどの表現が重要なのかわかり難くなってしまいます。

ビジネス目的で語学学習をする人は続かない?

ここからはちゃんとしたデータはないので、ちょっとした笑い話だと思って読んでください。

日本が好景気だった80年代から90年代前半までアメリカでは、ビジネスを目的に日本語を学んでいた人たちがいたそうです。しかし日本の景気が後退した2000年ごろからはビジネスを目的に日本語を学ぶ学生は完全にいなくなったと言います。2000年以降に日本語を学習している学生は、ほとんどが趣味のアニメや漫画を楽しむために日本語を勉強しているオタクだったそうです(笑)。

私の経験からしてもビジネス目的で日本語を学習した人に出会ったことはありません。また日本にビジネス目的で来たアメリカ人が日本語を熱心に勉強しているという話は聞いたことがありません(モルモン教徒で布教に来た人を除く)。

日本語を片言でもしゃべる人たちは何らかのオタク(趣味人)である可能性が高いです。アニメ、漫画、映画、写真、車、武術、盆栽、エロなど・・・人によって趣味は様々ですが、どれも日本の得意分野です(笑)。もちろん彼らは学習効率などは考えていないのでレベルの差はバラバラですが、みんな趣味を充実させるために日本語を使ってるので挫折しないで続けられるようです。

趣味が無い人はどうしたらいいのか?

世のお父さんたちの中には「趣味が無い」と言う人もいると思います。そのような人は仕方がないので自分の仕事の分野に限定して英語を使うといいと思います。不動産屋さんなら不動産について、会計士ならば会計についての本を読むだけでもいいでしょう。わざわざ会話にこだわる必要はありません。自分が興味を持って続けられることが重要だと思います。

カテゴリー
英語の学習方法 英語の暗記方法

テスト勉強のやり方を解説した書籍『受験勉強は暗記が10割』を読む

林尚弘さんの書籍『受験勉強は暗記が10割』を読んでみました。基本的に受験勉強のやり方を解説した本ですが、TOEICテストや資格試験などの勉強をする場合に応用できると思います。

暗記法を解説した本

学校教育ではテストを重視していますが、テスト勉強において重要な暗記法は決して教えてくれません。独学で暗記の重要性に気がついた子供たちは成績が上がるでしょうけど、気がつかなかった子供たちは成果が上がらない可能性があります。

書籍『受験勉強は暗記が10割』は、真面目に勉強しても『知識を暗記』できていなければ受験勉強や各種資格などは攻略できないことを指摘し、受験に適した暗記法を紹介しています。


受験合格は暗記が10割

対象となる読者

書籍『受験勉強は暗記が10割』は「勉強をしているのに、または内容を理解できるのに、なぜテストの成績が悪いのか?」と悩んでいる受験生のために書かれた本です。なので自分なりの暗記法を知っている人や、受験勉強や資格試験などが得意な人は読んでも新しい情報は無いかもしれません。

すぐに実践できるように編集されている

薄い本なのでサクッと読み、すぐに暗記法を実践することができます。必要なことが簡素にまとまっており、重要なところは赤線が引いてあるので理解しやすいです。受験生にとって暗記法の理解に時間をかけても意味ないですからね(笑)。

暗記法は簡単!

この本では英単語の暗記からスタートします。ノートを縦半分に折り、左側に英単語、右側に日本語訳を1つ書きます。その英単語を10個づつ覚え、覚えたらテストするだけです。その後は間違った英単語を覚え直し、テストを繰り返すだけ・・・これならば誰にでも暗記できると思います。(暗記法の詳細は本で確認してください)

国語、数学などの教科

英語の文法書の使い方や、数学、国語などの教科についても学習方法が解説してあります。

本格的な暗記法

この本はあくまで受験勉強専用の暗記法なので暗記とテストによる反復練習を重視しています。本格的な暗記法に興味がある人はドミニク・オブライエンさんの書籍を参考にするといいでしょう。ただし受験勉強専用の暗記法ではありません。


試験にパスする画期的テクニック―記憶力の世界チャンピオンが明かす18の秘訣
出版社: 産調出版
著者: ドミニク オブライエン
翻訳: 小浜 杳


記憶に自信のなかった私が世界記憶力選手権で8回優勝した最強のテクニック
出版社: エクスナレッジ
著者: ドミニク オブライエン
翻訳: 梶浦真美


記憶力世界一チャンピオンのマル秘記憶術 (GAIA BOOKS)
出版社: ガイアブックス
著者: ドミニク オブライエン
翻訳: 甲斐智子

カテゴリー
英語の暗記方法

暗記の技術

Daniel KilovさんによるTEDxMacquarieUniversityでの講演です。内容は『暗記の技術』です。

The art of memory | Daniel Kilov | TEDxMacquarieUniversity

暗記はちょっとしたテクニックで誰でもできるようになるとDaniel Kilovさんは言っています。

カテゴリー
英語の暗記方法

普通の人が『暗記の達人』になる方法

TEDxGoteborgでIdriz Zogajさんが講演した動画です。内容は『暗記の達人になる方法』です。

語学学習のためにはじめた暗記術

Idriz Zogajさんは旅行をしたときのコミュニケーションができるように、外国語を覚えようと思っていた時にたまたまドミニク・オブライエンさんの記憶術の本に出合ったそうです。

How to become a memory master | Idriz Zogaj | TEDxGoteborg

ドミニク・オブライエンさんの書籍

Idriz Zogajさんが暗記のテクニックを学ぶために使用したドミニク・オブライエンさんの書籍です。ドミニク・オブライエンさんの書籍は英語でたくさん出版されているので、Idriz Zogajがどの書籍を読んだのかわかりませんが、どの書籍も面白そうです。

記憶に自信のなかった私が世界記憶力選手権で8回優勝した最強のテクニック

試験にパスする画期的テクニック―記憶力の世界チャンピオンが明かす18の秘訣

記憶力世界一チャンピオンのマル秘記憶術 (GAIA BOOKS)

How to Develop a Brilliant Memory Week by Week: 50 Proven Ways to Enhance Your Memory Skills (英語)