カテゴリー
学習方法

英語学習に挫折しそうならYouTubeを見よう!

「勉強の成果がでないから、英語を諦めようかな?」という内容の相談を友人からうけることがあります。私も似たような経験を何度もしているので、そんなときは「YouTubeを見ること」をおススメしています。たったそれだけ(笑)。

日本では成果を出せない状況

日本で普通に生活していると、英語を使うケースはほとんどありませんよね?「成果がでない」というよりも、日本では「成果を出せない状況」というのが本当の理由ではないでしょうか?

私も日本で英語を使ったことはほとんどありません。観光地で道を教えたり、写真を撮ってあげるときに少し話すだけです。

勉強は得意なのか?

友人の相談をさらに聞くと、英会話やTOEICのテキストを使って真面目に勉強しようとしているケースが多いです。

大学受験が得意だった人ならば、効率よく学習をすることで英語をマスターしてしまう人もいます。しかし私のように勉強嫌いだった人は真面目に勉強すると挫折しがちです(笑)。




モチベーションはキープできない

友人は毎日学習時間を確保しているようですが、仕事、家事、子育てなどで忙しいのに結構無理をしているようです。

英語学習を習慣化するためにはいいですが、これでは苦行のようになりがちです。そして頑張れば頑張るほどモチベーションがどんどん下がります。

私も昔は同じように学習していましたが、ぜんぜん頭にはいりませんでした。

挫折しそうならYouTubeの動画を見る

挫折しそうな時はテキストを一度閉じて、YouTubeで英語の動画を毎日見るだけでもOKです。1分でも2分でもいいので英語と接する時間を作ることをお勧めします。

英語の理解よりも楽しさ

YouTube動画を選ぶポイントとしては、自分が楽しいと思う動画を選んだ方がいいです。無理して英語学習のチャンネルを見る必要はありません。趣味の動画でもいいですし、アメリカのコメディー番組でも構いません。毎日面白いと思った英語の動画を見ればいいだけです。




注意点

ただし3つの注意点があります。

  • 日本語字幕を付けない(脳に英語と日本語の処理を同時にさせない。英語は英語のまま覚える)
  • 他のことをしながら動画を見ない(これも理由は上記と同じ。ボーっとしてもいいから動画だけを見る)
  • 寝ない(笑)

本物の英語でリスニング

はじめのうちは全然何を言っているのか聞き取れないかもしれません。なぜなら普段使用している英語のテキストは日本人が学習しやすいように作られた発音なのですから・・・。

余力があったら・・・

余力があったら知らない単語を調べたり、シャドーイングしてみましょう。

知らない単語も一日一個だけ調べる・・・

シャドーイングも発音できないところは鼻歌のようにリズムだけあわせる・・・

そんな程度でいいと思います。とにかく無理をしない(笑)。

効果は突然あらわれる!

YouTube動画を見ることをはじめてから何千時間かたったころに効果は突然あらわれます。

「あれ?意味はわからないけど、発音がききとれている!」

このような状態になると身体感覚を使って身につけた能力なので、そう簡単にリスニングの能力は下がりません。

さらにリスニングの能力を鍛え続けながら、ボキャブラリーを少しずつ増やせば英語学習で挫折することはないと思います。




注意:上記の学習方法はTOEICテストで高得点を目指す人向けの勉強方法ではありません。

もう少し効率的に勉強したい人はCS DojoのYKさんがおすすめしている学習方法をためすといいでしょう。