カテゴリー
学習方法

どんな言語でも話せるようになる?5つのテクニック

なぜ英語が上達しないのか?この勉強方法でいいのか?など、英語の勉強方法に疑問をもったら、何か国語も話せるSidさんのテクニックを使ってみるといいかもしれません。

語学の達人が教えるテクニック

5つのテクニックを提唱するSid Efromovichさんは7か国語を話せる語学の達人です。Sidさんのように何か国語も話せる人をポリグロット”polyglot”と呼びます。

下にリンクしたYoutube動画は、SidさんがTEDにて講演した時の映像です。タイトルは『どんな言語でも話せるようになる5つのテクニック』

5 techniques to speak any language | Sid Efromovich | TEDxUpperEastSide




5つのテクニックとは?

1 どんどん間違えること
2 文字を解体する(発音や表記のルールを理解する)
3 正しく直してくれる人を探す
4 シャワー・カンバセーション(一人二役で会話のイメトレ)
5 仲間と練習

補足:日本語の字幕が付きました。詳細は動画を見てください。

学校教育では、どのテクニックも使っていない

Sid Efromovichさんの提唱するテクニックをひとつひとつ見ていくと普通のアドバイスに思えるかもしれません。しかし、よく考えてみると従来の学校教育ではどのテクニックも使ってません。

特に1番目のテクニック「どんどん間違えること」などは学校では許されませんよね(笑)。でも間違えることが語学学習を上達させるための基礎なんですね。私もどんどん間違えようwww。

なので英語学習に行き詰っている人や、英語をなかなか覚えることができなかった人は、上記の5つのテクニックを学習に取り入れてみてはいかがでしょうか?

語学の達人が教えるテクニックですから、学習方法を変えてみる価値は十分にありそうです。