メリー・ポピンズ リターンズのシングアロング動画で英語学習

メリー・ポピンズ リターンズのシングアロング動画が2本アップされています。英語の学習に活用してはいかがでしょうか。

シングアロングとは

ディズニーの楽曲にあわせて歌詞が表示される動画がシングアロングです・・・(笑)「普通の歌詞動画とどこが違うのか?」と疑問に思った人も多いでしょう。

今はYouTubeのおかげで歌詞動画なんて珍しくないですが、昔は『シングアロングのビデオテープ』を購入するしか方法がありませんでした。アメリカで発売されていたビデオなので、当時は入手困難で貴重な映像でした。

“A Cover Is Not the Book” 本は表紙じゃわからない

メリー・ポピンズ役のエミリー・ブラントさんとジャック役のリン=マニュエル・ミランダさんが“A Cover Is Not the Book”を歌うシングアロング動画。歌の途中からリン=マニュエル・ミランダさんが得意とするラップに代わるのが面白い曲です。

A Cover Is Not the Book (Sing-Along Edition From “Mary Poppins Returns”)

“The Place Where Lost Things Go” 幸せのありか

メリー・ポピンズがバンクス家の子供たちのために歌う“The Place Where Lost Things Go”のシングアロング動画。

The Place Where Lost Things Go (Sing-Along Edition From “Mary Poppins Returns”)

メリー・ポピンズ リターンズ CD


メリー・ポピンズ リターンズ(オリジナル・サウンドトラック)(英語盤)

メリー・ポピンズ リターンズ 楽譜


Mary Poppins Returns: Music from the Motion Picture Soundtrack, Easy Piano

メリー・ポピンズ リターンズ DVD


メリー・ポピンズ リターンズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ポール・マッカートニーがカラオケを歌いながらリヴァプールを案内する動画

ジェームズ・コーデンさんが司会するコメディー番組『ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン』の人気コーナー『カープール・カラオケ』にポール・マッカートニーさんが出演しました。

ロンドンでの収録

TV番組『ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン』は通常ロサンゼルスのスタジオにて収録しているのですが、今回は特別にロンドンで収録がおこなわれました。

人気企画カープール・カラオケ

この番組の中で人気のコーナーが『カープール・カラオケ』です。司会のジェームズ・コーデンさんが車を運転し、ゲストと共にカラオケを歌います。今回はロンドンからの放送なので、特別にポール・マッカートニーさんが出演しています。

Paul McCartney Carpool Karaoke

ポール・マッカートニーさんが出演

今回の『カープール・カラオケ』はポール・マッカートニーさんの出身地リヴァプールをドライブしています。ポール・マッカートニーさんの歌だけでなく、若いころの思い出話も聴けるので貴重な映像になっています。

訪れる場所

通常の『カープール・カラオケ』は車の中がメインですが、今回は特別にさまざまな場所に立ち寄ります。ペニー・レイン通り、ペニー・レインの床屋、若いころに住んでいたアパート、そして最後はパブでポール・マッカートニーさんのサプライズ・ライブが開催されます。

ポール・マッカートニーさんが若いころを思い出しながらアパートのトイレで歌うなど、かなり貴重な映像になっています。ビートルズのファンは必見の動画です。

新曲『Come On To Me』の歌詞動画

『カープール・カラオケ』で歌われた新曲『Come On To Me』の歌詞動画がアップされています。

Paul McCartney – ‘Come On To Me (Lyric Video)’

ニューアルバム『エジプト・ステーション』

ポール・マッカートニーさんのニューアルバムが2018年9月7日にリリースされる予定です。もちろん 『Come On to Me』も収録されています。

CD


エジプト・ステーション

レコード盤

コレクター専用にレコード盤も発売予定。

エジプト・ステーション(デラックス2LP)(完全生産限定盤) [Analog]

英語学習をスタートする前に考えておきたいこと

お気楽に英語学習することをモットーとしているサイトなので、万人向けではありませんが、英語の学習をはじめたい人へのアドバイスを書いてみました。

自分の学習方法は自分で決める

英語学習は、人それぞれスタート地点も違うしゴールも違います。よって世の中にあるさまざまな学習方法から、自分にあった学習方法(苦にならない学習方法)を探すことからはじめるといいでしょう。

例えば受験勉強が得意だった人は英単語の暗記やリーディングからはじめてもいいですし、反対に受験勉強が苦手たっだ人はリスニングや発音からスタートしても問題ありません。

また一般的にはリスニングと発音からスタートすると学習しやすいのですが、効果が表れるまでに時間がかかるので、せっかちな人には向かない可能性もあります。

挫折しないこと

新しい趣味をはじめる時に最も重要なことが「挫折しない」ことです。当たり前のことのように思えますが、趣味人にとってはこれが一番難しい課題です!「挫折」と言うと大事のように聞こえますが、実際は頻繁に「挫折」の危機が訪れます。

例えば「仕事が忙しくなった」「恋人ができた」「子供が学校に入学した」「引越した」など、生活の変化と共に学習時間が取れなくなってしまうケースが最も多いと思います。特に気を付けたいのは季節の変わり目です。気がつかないうちに生活リズムが変わり「英語のことを完全に忘れていた・・・」なんてケースが多いのではないでしょうか(笑)。

毎日学習すること

「毎日学習」すれば挫折することはありません(笑)。だたし「毎日学習」と言っても、短時間で十分です。

サラリーマンだったら15分の学習時間を確保するのも大変だと思います。忙しい人の場合は5分でもいいですし、1分でもいいです。とにかく英語に関わる時間をつくることから実践しましょう。毎日という学習方法は、絵や写真など他の趣味でも共通する大切なトレーニング方法です。

ジャンルを絞る

TOEICテストのようなビジネス英語を学習しようとすると、ビジネスのジャンルが幅広いので大変です。そこで自分の仕事に関わるジャンルや、自分の趣味のジャンルに絞って英語を学習する事をおすすめします。

自分に関係がある内容の方が英語以外にも役に立ちますし、同じ単語や表現を何度も使われるので、記憶に残りやすいと思います。また英語が全く理解できなくても、すでにビジネスや趣味の知識があれば何となく内容がわかるので、自分の知識を手掛かりに英語の内容を調べることが可能です。

楽しむこと

英語の勉強だからといって最初から本で勉強する必要はありません。自分が楽しめるコンテンツで勉強してください。映画が好きな人はDVDを見たり、音楽が好きな人は音楽を聞くことで学習できます。

また最近はYouTubeに英語学習の動画がアップされているので気軽に勉強できます。書籍の場合は文字数の制限があり、詳しく解説できないこともありますが、動画の場合は丁寧に解説が可能なので理解がしやすいかもしれません。

おすすめの教材

英語の絵本に朗読CDが付いたリードアロング・ストーリーブック・アンド・CDシリーズは、ディズニーのコンテンツで英語を学習できます。


Zootopia Read-Along Storybook & CD(英語)
出版社: Disney Press


Frozen Read-Along Storybook and CD
出版社: Disney Press


Toy Story Read-Along Storybook and CD(英語)
出版社: Disney Press


Cars Read-Along Storybook and CD(英語)
出版社: Disney Press;


Star Wars: A New Hope Read-Along Storybook and CD
出版社: Disney Lucasfilm Press

アカデミー賞を受賞した『リメンバー・ミー』のテーマ曲を英語、スペイン語、日本語で聴き比べてみる

ディズニー/ピクサーの映画『リメンバー・ミー』のテーマ曲”Remember Me”がYouTubeに公開されています。この映画はアカデミー賞の長編アニメーション賞と主題歌賞を受賞したことでも注目が集まっています。

英語、スペイン語、日本語を聞き比べる

ディズニーとピクサーのサウンドトラックは各国の言葉に翻訳されているので、さまざまな言語によるバージョンを楽しむことができます。(注意:ただし英語をそのまま訳すことなく、全く違う内容にしてしまうこともあります。)

英語とスペイン語

ミゲルさんが英語で歌い、ナタリア・ラフォルカデさんがスペイン語で歌うデュエット・バージョンです。

Miguel – Remember Me (Duo) (From “Coco”/Official Video) ft. Natalia Lafourcade

下のリンクは『リメンバー・ミー』の歌詞動画

Miguel – Remember Me (Duo) (From “Coco”/Official Lyric Video) ft. Natalia Lafourcade

スペイン語

カルロス・リベラさんが歌うスペイン語バージョン。スペイン語も素晴らしいですね。

Carlos Rivera – Recuerdame (De “Coco”/Version de Carlos Rivera/Official Video)

エルネスト・デラクルス・バージョン 英語

ベンジャミン・ブラットさんが歌う英語バージョン。

Benjamin Bratt – Remember Me (Ernesto de la Cruz) (From “Coco”/Audio Only)

エルネスト・デラクルス・バージョン スペイン語

マルコ・アントニオ・ソリスさんの歌うスペイン語バージョン。

Recuerdame (Interpretada por Ernesto De la Cruz) (De “Coco”/Audio Only)

日本語

シシド・カフカfeat.東京スカパラダイスオーケストラによるバージョンです。メキシカンミュージックとは全く違った雰囲気ですが、これはこれで面白い。ただ残念なことに60秒しか聞けない・・・泣

「リメンバー・ミー」日本版エンドソング60秒MV

『リメンバー・ミー』の関連商品

サウンドトラック


リメンバー・ミー オリジナル・サウンドトラック

サウンドトラック(インポート版)


Ost: Coco

楽譜/ピアノ


Disney/Pixar’s Coco: Music from the Original Motion Picture Soundtrack
出版社: Hal Leonard Corp

楽譜/ギター


Disney/Pixar’s Coco: Music from the Original Motion Picture Soundtrack
出版社: Hal Leonard Corp

英語の絵本


Coco Read-Along Storybook and CD
出版社: Disney Press


Coco Little Golden Book (Disney/Pixar Coco)
出版社: Golden/Disney


Coco Big Golden Book (Disney/Pixar Coco)
出版社: Golden/Disney


A Family Mystery (Disney/Pixar Coco) (Step into Reading)
出版社: RH/Disney


Miguel’s Music (Disney/Pixar Coco) (Step into Reading)
出版社: RH/Disney

コンセプトアートの画集(英語版)


The Art of Coco (英語)
出版社: Chronicle Books

エレンの番組で放送された『グレイテスト・ショーマン』のテーマ曲”This is Me”

アメリカの人気テレビ番組『ザ・エレン・デジェネレス・ショー(邦題:エレンの部屋)』にキアラ・セトルさんが登場しました。

『ザ・エレン・デジェネレス・ショー』で放送された”This is Me”

映画『グレイテスト・ショーマン』のテーマ曲をキアラ・セトルさんが歌っています。この曲はゴールデングローブ賞を受賞し、アカデミー賞にもノミネートされています。

‘The Greatest Showman’ Star Keala Takes the Stage

(音楽の動画は削除されることもあるので、お早めにチェック!)

エレンさんの番組ならではの演出

キアラ・セトルさんが歌っている後ろで、ティーンエイジャーの子供たちがダンスをするパフォーマンスは、子供や一般人をサポートすることが多いエレンさんの番組ならではの演出です。

この動画で目を引くのが体格の大きいアマンダ・ラカウントさんです。ダンスが好きな人はすでにYouTubeで彼女の動画を見たことがあるかも?

The Greatest Showman | “This Is Me” with Keala Settle feat. Amanda LaCount

映画『グレイテスト・ショーマン』関連商品

サウンドトラック


グレイテスト・ショーマン(サウンドトラック)

楽譜


The Greatest Showman: Music from the Motion Picture Soundtrack: Piano-Vocal-Guitar
出版社: Hal Leonard Corp

メイキング画集


The Art and Making of The Greatest Showman
出版社: Weldon Owen

P・T・バーナムの本


Barnum’s Own Story: The Autobiography of P. T. Barnum

映画『グレイテスト・ショーマン』のテーマ曲”This Is Me”の歌詞動画とダンスチュートリアル公開

ゴールデングローブ賞の主題歌賞を獲得した曲『This Is Me』の歌詞動画とダンスチュートリアルがYouTubeにアップされています。

ゴールデングローブ賞を受賞した曲『This Is Me』とは

2018年2月16日に日本公開予定のミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』のテーマ曲が『This Is Me』です。作曲は映画『ラ・ラ・ランド』の音楽を手掛けたジャスティン・ポールさんとベンジ・パセックさん、歌っているのがキアラ・セトルさんです。

テーマ曲『This Is Me』の歌詞動画

下記にリンクした動画では映画のシーンに合わせて英語の歌詞が表示されます。最高に盛り上がる映像に仕上がっています。

The Greatest Showman – This Is Me [Official Lyric Video]

『This Is Me』リハーサルの映像

マイケル・グレイシー監督とキアラ・セトルさんのインタビューの後に超盛り上がったリハーサル映像が収録されています。

The Greatest Showman | “This Is Me” with Keala Settle | 20th Century FOX

テーマ曲『This Is Me』のダンスチュートリアル

『This Is Me』の振り付けを担当したアシュリー・ウォーレンさんとジェニー・グリフィンさんが、『This Is Me』のダンスを教えてくれます。丁寧に教えてくれますが・・・運動神経が鈍い私にはちょっと難しい(泣)。

The Greatest Showman – “This is Me” Dance Tutorial

映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラック

下記のリンクが映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラックに収録されている『This Is Me』です。

This Is Me (from The Greatest Showman Soundtrack) [Official Audio]

謎のケシャ・バージョン

映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラックには入っていないのですが、YouTubeにケシャ(Kesha)さんが歌うバージョンがアップされています。

Kesha – This Is Me (from The Greatest Showman Soundtrack) [Official Audio]

映画『グレイテスト・ショーマン』関連商品

サウンドトラック


グレイテスト・ショーマン(サウンドトラック)

楽譜


The Greatest Showman: Music from the Motion Picture Soundtrack: Piano-Vocal-Guitar
出版社: Hal Leonard Corp

メイキング画集


The Art and Making of The Greatest Showman
出版社: Weldon Owen

P・T・バーナムの本


Barnum’s Own Story: The Autobiography of P. T. Barnum

映画『リメンバー・ミー』のテーマ曲”Remember Me”と”Un Poco Loco”のサプライズ・ライブ動画

ディズニー・ダウンタウンで開催された映画『リメンバー・ミー(原題:Coco)』のサプライズ・ライブが、ディズニーのYouTubeチャンネルにアップされています。

映画『リメンバー・ミー(原題:Coco)』のサプライズ・ライブ

カリフォルニアのディズニーランドに隣接するショッピングモール『ダウンタウン・ディズニー』で、アンソニー・ゴンザレスさんとショーン・オリュウさんが歌うサプライズ・ライブが開催されました。

小さなステージの前に置かれたギターを弾くと、突然ステージの幕が開き、中からアンソニー・ゴンザレスさんとショーン・オリュウさんが飛び出してくる仕掛けとなっています。

Disney Pixar’s Coco Magical Guitar Surprise | Oh My Disney

Anthony Gonzalez & Sean Oliu Cover Coco’s “Un Poco Loco” | Oh My Disney

アンソニー・ゴンザレスさんとは

映画『リメンバー・ミー』の主人公ミゲルの声を担当したのがアンソニー・ゴンザレスさんです。下記にリンクしたインタビュー動画では、4歳から歌と演技を学んできたと答えています。

Getting to Know ‘Coco’ Star Anthony Gonzalez | Disney Vacation Club

ショーン・オリュウさんとは

クラブ・ミッキーマウスのメンバーとして活躍しているミュージシャンです。7歳からマリアッチを学び、メキシカンミュージック、ロカビリー、ロックンロール、ブルース、カントリーなどの音楽ジャンルを得意としています。

Club Mickey Mouse – I Want You Back (From “Club Mickey Mouse”/Official Video)

ディズニーのサプライズ・イベントとは

ディズニー映画の劇場公開が近づいてくると、カリフォルニアのディズニーランドではサプライズ・イベントが催されます。

過去にはジョニー・デップが現れたり、カーズでメーターの声優をしたラリー・ザ・ケーブル・ガイさんが現れたリしています。

Johnny Depp Surprises Fans as Captain Jack Sparrow at Disneyland!

Larry the Cable Guy at Cars Land – Cars 3 – Now Playing in 3D

『リメンバー・ミー』の関連商品

サウンドトラック


リメンバー・ミー オリジナル・サウンドトラック

サウンドトラック(インポート版)


Ost: Coco

楽譜/ピアノ


Disney/Pixar’s Coco: Music from the Original Motion Picture Soundtrack
出版社: Hal Leonard Corp

楽譜/ギター


Disney/Pixar’s Coco: Music from the Original Motion Picture Soundtrack
出版社: Hal Leonard Corp

英語の絵本


Coco Read-Along Storybook and CD
出版社: Disney Press


Coco Little Golden Book (Disney/Pixar Coco)
出版社: Golden/Disney


Coco Big Golden Book (Disney/Pixar Coco)
出版社: Golden/Disney


A Family Mystery (Disney/Pixar Coco) (Step into Reading)
出版社: RH/Disney


Miguel’s Music (Disney/Pixar Coco) (Step into Reading)
出版社: RH/Disney

コンセプトアートの画集(英語版)


The Art of Coco (英語)
出版社: Chronicle Books

ディスニー/ピクサー『リメンバー・ミー』の主人公ミゲルが歌う”Un Poco Loco”のシーン公開

ミゲルとヘクターが死者の国のステージ上で陽気に”Un Poco Loco”を歌うシーンが公開されています。

“Un Poco Loco”のシーン

ステージでくりひろげられるショーも素敵ですが、背景となっている死者の国の街並みも素敵なので映像を是非チェックしてみてください。

Anthony Gonzalez, Gael Garcia Bernal – Un Poco Loco (From “Coco”)

サプライズ・ライブ・バージョン

カリフォルニアのディズニー・ダウンタウンで開催されたドッキリ企画。

白いギターを弾くと主人公ミゲルの声優を担当したアンソニー・ゴンザレスさんと、クラブ・ミッキーマウスのショーン・オリュウさんが登場します。

Coco – Un Poco Loco (Official Instrumental)

Un Poco Locoとは

Un Poco Locoとはスペイン語です。Pocoが「少し」、Locoが「狂った(英語ならCrazy)」という意味です。どちらの単語もアメリカでは常識的に浸透しているので覚えておくといいでしょう。

補足:ディズニー映画『モアナと伝説の海』と同時公開された短編アニメーション『インナー・ワーキング』の主題歌も「California Loco」でしたね。

Ludwig Goransson – California Loco (From “Inner Workings”/Audio Only) ft. Este Haim

『リメンバー・ミー』の関連商品

サウンドトラック


リメンバー・ミー オリジナル・サウンドトラック

サウンドトラック(インポート版)


Ost: Coco

楽譜/ピアノ


Disney/Pixar’s Coco: Music from the Original Motion Picture Soundtrack
出版社: Hal Leonard Corp

楽譜/ギター


Disney/Pixar’s Coco: Music from the Original Motion Picture Soundtrack
出版社: Hal Leonard Corp

英語の絵本


Coco Read-Along Storybook and CD
出版社: Disney Press


Coco Little Golden Book (Disney/Pixar Coco)
出版社: Golden/Disney


Coco Big Golden Book (Disney/Pixar Coco)
出版社: Golden/Disney


A Family Mystery (Disney/Pixar Coco) (Step into Reading)
出版社: RH/Disney


Miguel’s Music (Disney/Pixar Coco) (Step into Reading)
出版社: RH/Disney

コンセプトアートの画集(英語版)


The Art of Coco (英語)
出版社: Chronicle Books

オラフが『That Time of Year』を歌うシーンの動画公開!

ディズニー『アナと雪の女王/家族の思い出』のオラフが歌う”That Time of Year”のシーンがYouTubeにアップされました。ネコちゃんたちもカワイイので是非チェック!

“That Time of Year”の動画

短編アニメーション『アナと雪の女王/家族の思い出(原題:Olaf’s Frozen Adventure)』は、英語のタイトルが示すようにオラフが主人公です。

オラフが陽気に”That Time of Year”を歌うシーンは、子供たちのお気に入りソングとなること間違いでしょう。

That Time of Year (From “Olaf’s Frozen Adventure”)

その他のバージョン

上記にリンクした画像だけでなく、インストルメンタルだけのバージョンとジョシュ・ギャッドさんが歌うリプライズのバージョンもアップされています。

That Time of Year (From “Olaf’s Frozen Adventure”/Audio Only)

Josh Gad – That Time of Year (Reprise) (From “Olaf’s Frozen Adventure”/Audio Only)

オラフの声優

“That Time of Year”を歌っているのはオラフの声優をしているジョシュ・ギャッドさんです。実写映画『美女と野獣』ではル・フウを演じるなど、人気の俳優さんです。

‘Beauty & The Beast’ Actor Josh Gad Meets Gaston | Walt Disney World

『アナと雪の女王/家族の思い出』の関連商品

サウンドトラック


Ost: Olaf’s Frozen Adventures(インポート版)

楽譜


Disney’s Olaf’s Frozen Adventure: Songs from the Original Soundtrack: Piano-Vocal-Guitar(英語)
出版社: Hal Leonard Corp

英語の絵本


Olaf’s Frozen Adventure Read-Along Storybook and CD(英語)
出版社: Disney Press


Olaf’s Frozen Adventure Little Golden Book(英語)
出版社: Golden/Disney


Olaf’s Frozen Adventure Big Golden Book(英語)
出版社: Golden/Disney


Olaf’s Frozen Adventure Olaf’s Journey: A Light-Up Board Book(英語)
出版社: Disney Press

映画『ピッチ・パーフェクト3』新バージョンの『Cups』を公開

映画『ピッチ・パーフェクト3』と人気オーディション番組『ザ・ヴォイス』がコラボし、新しいバージョンの『Cups』を公開しました。

Freedom! ’90 x Cups

今回公開された動画は、ピッチ・パーフェクトのテーマソングと言ってもよい『Cups』と『Freedom! ’90』を混ぜたバージョンです。

ピッチ・パーフェクト 1と2で使用された『Cups』のバージョンとはかなり違うノリノリの曲に仕上がっています。

Pitch Perfect 3 x The Voice “Freedom! ’90 x Cups”

Cups

ピッチ・パーフェクト 1でアナ・ケンドリックさんがオーディションで歌う曲が『Cups』です。

Anna Kendrick – Cups (Pitch Perfect’s “When I’m Gone”)

Freedom! ’90

元『ワム!』のジョージ・マイケルさんの曲が『Freedom! ’90』。

George Michael – Freedom! ’90 (Official Video)

オーディション番組『ザ・ヴォイス』

世界中で人気となっているオーディション番組が『ザ・ヴォイス』です。『Freedom! ’90 x Cups』に出演しているのは、シーズン13のTop 12人です。

ピッチ・パーフェクト


ピッチ・パーフェクト [Blu-ray]


ピッチ・パーフェクト2 [Blu-ray]


ピッチ・パーフェクト-オリジナル・サウンドトラック(完全盤)


ピッチ・パーフェクト2-オリジナル・サウンドトラック


Pitch Perfect and Pitch Perfect 2: Motion Picture Soundtrack Selections: Easy Piano
出版社: Hal Leonard Corp