TOEICテスト用の英単語を覚えるなら『新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ』

TOEICテスト公式問題集で学習をすすめている人には、TEX加藤さんの著書『新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ』がおすすめです。

『TOEICテスト公式問題集』は必須だけど暗記しにくい

TOEICテストの学習には『TOEICテスト公式問題集』を何回も繰り返しやることが最低限求められると思います。しかし『TOEICテスト公式問題集』を読んでみると文章が長かったり、難しい単語がいくつも使われたりして、英単語を暗記しにくいです。さらに試験ではサラサラと流し読みできる必要があるかもしれませんが、スペイン語、中国語、ドイツ語などの人名、無駄に長い会社名など、英単語の暗記には必要の無い要素も入っているので、英単語の暗記には各自の工夫が必要です。

TOEICテスト用の英単語を覚えるなら

自分専用の単語帳を作ったり、工夫をしながら英単語を覚えることは必要ですが、それでも英単語暗記用のテキストとしてTEX加藤さんの著書『新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ』はおすすめです。値段も¥961と低価格なので費用対効果が大きいです。

新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ

対象読者

対象読者は500点以上のレベルなので、中学生レベルの英単語は別の教材で学習する必要があります。

暗記しやすい例文

この本で使用されている例文は短く、簡単な単語で構成されているので、覚えるべき単語に集中できます。

記憶の引き出し

英単語を覚えても記憶から引き出せなければ意味がありません。そこで右ページに付属の赤い透明シートをのせると、穴埋め問題として使えます。

音声は無料ダウンロードできる

音声は指定のWebサイトからダウンロードできます。音からの学習も大切なのでぜひ活用するといいでしょう。

発音記号

残念ながら発音記号の記載がありません。面倒くさいと思わずに発音記号を調べて、赤ペンで記入しておくことをおすすめします。また何か気がついたことなどあったら、どんどんメモを書き込んでしまいましょう。

学習の負担にはなりません

『TOEICテスト公式問題集』でさえ7冊も出版されているのに、さらに単語帳を使うと学習の負担が増えてしまうように思えます。しかし『新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ』に掲載されている英単語は『TOEICテスト公式問題集』に掲載されている英単語と同じなので、負担にはなりません。『TOEICテスト公式問題集』で学習を進めている人が読むと、見たことがある単語ばかりなので「あぁぁぁ・・・どこかで見たことある!なんだったかなぁ?」と言いながら記憶の引き出しに使えます。さすがに990点レベルの単語は「こんな単語あった?」という印象でしたけど(笑)。

TOEICテスト公式問題集の補助教材として最適

上記のような理由から『TOEICテスト公式問題集』の補助教材として『新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ』は最適です。なので『TOEICテスト公式問題集』と共に学習を進めることをおすすめします。現在7冊出版されています。

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

2016年5月からTOEICテストの出題形式が一部変更になりました。それに合わせて作られた公式問題集が『TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編』です。

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

TOEICテスト新公式問題集

TOEICテストの公式問題集が『TOEICテスト新公式問題集』です。1巻から6巻まで出版されています。表紙のデザインがどれも似ており、わかりにくいので下記に1巻からリストしておきます。

TOEICテスト新公式問題集 (Vol.1)

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.2〉

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.3〉

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>

日本人の味覚に合わせたタコス開発・・・不思議な食べ物になってしまったケースもあるが進化する可能性もあり!

タコスはメキシコ料理の代表的な食べ物です。その後アメリカでテックスメックス料理として進化し、現在では日本でも食べられる機会が増えてきました。

タコスブームは来るのか?

最近は東京都内でもタコスが食べられるお店が増えてきました。日本人が経営しているお店も多いですが、アメリカの『タコベル』、オーストラリアの『グズマン イー ゴメズ』などのファーストフードチェーンもオープンしています。これを機にメキシコ料理が日本に知られ、気軽にタコスが買える状況になると嬉しいのですが、現状を見るとなかなかハードルが高そうです。

日本人の味覚に合わせたタコス開発

タコスに使われる香辛料は日本人にとって馴染みのないものが多く、そのままでは日本人の味覚に合わないようです。またコストの問題があるのでアメリカのメキシコ料理店やフードトラックなどで売っているタコスのように野菜と肉がたっぷり入っているタコスは再現できません。そこで日本人向けのオリジナル・タコスが発売されています。

まれに不思議な食べ物になってしまったケースも

ただし日本人向けのオリジナル・タコスと言っても、ファーストフード店やスーパーで売っているタコスは「味とコストの問題」をかなりシビアにクリアしなくてはなりません。なので改良に改良を重ねた結果、タコスの原型すら残っていない商品も発売されています。

タコスを包んでいるトルティーヤがピザもしくはナンの生地を使っている商品、トルティーヤの薄さは再現しているけど具材がハムだけの商品など、不思議な食べ物になってしまった商品が発売されています。これらの商品をメキシコ人が食べたらビックリすると思いますが、日本人の一般消費者には満足できる商品になっているのかもしれません。本当のタコスを食べたことがある人は日本の食品メーカーが苦心して作り出したアイディア商品として食べてみると感慨深くなれるでしょう(笑)。

メキシコ料理 + 日本料理の可能性

アメリカのテックスメックスもメキシコ系移民以外の民族を意識して作られたものですから、このような進化の過程は重要です。現在アメリカではメキシコ料理とフランス料理が合体したレストランもあるので、日本のタコスも進化する可能性があります。

TOEICテスに出てきたメキシコ料理 + 韓国料理の可能性

ただしTOEICテストの公式問題集に出てくるメキシコ料理と韓国料理の合体した料理の存在は聞いたことがありません。あくまでフィクションだと思うのですが、メキシコ系と韓国系の移民が多いアメリカでは可能性としてはありえます。ただしどちらも味が強いのでどのような味になるのか想像もつかないです(笑)。

タコスを食べるならトルティーヤから自分で作るのがベストかも?

メキシコ系の移民が多く住んでいるアメリカでは、アメリカのタコスでさえ「タコスはこんなものではない!メキシコに行って本物を食べなさい!」とよく言います。また「メキシコ料理は手作りが基本だ」と言っている人もいるので、本格的なメキシカン料理を食べられる機会は少ない日本ではトルティーヤから自分で作るのがベストかもしれません。

Tacos: Recipes and Provocations

Mexican Slow Cooker Cookbook: Easy, Flavorful Mexican Dishes That Cook Themselves

Dos Caminos Mexican Street Food: 120 Authentic Recipes to Make at Home

関連記事