無料で見れる『サンダーバード ARE GO』のエピソード1と2を使ってリスニングの勉強

『サンダーバード ARE GO』のエピソード1と2がYouTubeのチャンネルにて無料で公開されています。英語の勉強に使えそうです。

サンダーバード ARE GOとは

1965年に人形劇として制作された『サンダーバード』をリブート・リメイクしたのが、『サンダーバード ARE GO(原題:Thunderbirds Are Go)』です。CGと模型をつかった合成映像が見どころで、品質の高い映像に仕上がっています。日本ではNHK総合で放送されていました。

Thunderbirds Are Go | Ring Of Fire (Part 1 & 2)

英語のリスニングになったでしょうか?

あまりにも映像表現がスゴイので、英語のリスニングという意識をなくして見てしまったと思います(笑)。でも大丈夫です。英語のリスニングはスポーツのように少しずつ経験として蓄積されるので、何度も見ているうちに聞き取れるようになってきます。

ちなみにリスニングの勉強は日本語字幕を付けてはいけません。なので今回紹介した動画のように日本語字幕が付かない映像を選んで見ることが重要です。

男の子に英語学習のきっかけを作る

サンダーバード ARE GOのイントロは「 5,4,3,2,1」 と英語でカウントダウンするだけなのですが、男の子に強烈なインパクトを与える映像です。このカウントダウンの発音と、サウンドトラックは一度頭に入ったら何十年たっても忘れることはなく、子供の心に「英語が喋れるとかっこいいなぁー」と刻まれると思います(笑)。

お母さんたちには理解できないかもしれませんが・・・お父さんたちは上記の説明で十分ですよね(笑)。なぜならサンダーバードのイントロ(1965年の人形劇作品)で英語の数字を覚えた男子は多いと思うので。

Thunderbirds Are Go 5,4,3,2,1 Intro

サンダーバード ARE GOの関連商品


【Amazon.co.jp限定】『サンダーバード』 &『 サンダーバード ARE GO』 スペシャルプライスセット [Blu-ray]


サンダーバード ARE GO Soundtrack
レーベル: Rambling RECORDS


サンダーバード ARE GO 公式ガイドブック (講談社 MOOK)
出版社: 講談社


サンダーバードARE GOレスキューゲームブック (ともキャラBOOKS)
出版社: ポプラ社


サンダーバード リアルキット02 サンダーバード2号&4号

サンダーバードの関連商品


Thunderbirds : サンダーバード 完全記録 [ハードカバー]
出版社: ボーンデジタル


大図解 サンダーバード テクニカル マニュアル
出版社: マール社