カテゴリー
社会・時事

アメリカのコメディー番組で放送された『日食(Solar Eclipse)の注意喚起』

ジミー・キンメルさんの司会する番組『ジミー・キンメル・ライブ!』と、スティーヴン・コルベアさんの司会する番組『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』では、『日食を見る時の注意点』をコメディーにすることで広めています。

日食

アメリカを横断する日食が2017年8月21日に観測され、現在では各地で撮影された日食の動画がアップされています。

コメディー番組で放送された注意喚起

過去に起こった日食では、太陽を直接見てしまったために目を傷めてしまった人がいたので、今回は事前に日食を観測する時の注意を喚起していました。アメリカのコメディー番組でも工夫を凝らして注意を喚起する情報を放送していました。

ジミー・キンメル・ライブ!

ジミー・キンメルさんの司会する番組では、8歳の天才少年をゲストにむかえ、日食に関するレクチャーをしました。なんと!この少年はすでに大学レベルの科学知識を持っているそうです。

ちなみにジミー・キンメルさんは天才少年に「最低の宇宙飛行士は誰だかしってる?マット・デイモンだよ」と、お約束になっているマット・デイモンさんの冗談を教えています。(この番組ではジミー・キンメルさんとマット・デイモンさんは、犬猿の仲という設定になっています)

8-Year-Old Science Genius Explains Eclipse

追記:コナン

販売されている『日食を見るためのメガネ』の中には偽物が売られていることをコナンが指摘し、アンディーは偽物を購入してしまったと告白しています。しかしアンディーは使う前にテストしたのでケガをしなくてよかったと言っています。そのテスト方法とは・・・(笑)

Andy Richter’s Eclipse Glasses – CONAN on TBS

ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア

スティーヴン・コルベアさんの司会する番組ではオープニングに「日食を直接見てはいけない」というテーマで動画を放送しました。またスティーヴン・コルベアさんは、モノローグで日食の話をしながらも、ヒラリー・クリントンの大統領選挙の話を織り交ぜて冗談にしています。

Do NOT Look Directly At The Eclipse!

The Sun Is Going Away

スティーヴン・コルベアさんの本


I Am America (And So Can You!)(英語)
出版社: Grand Central Publishing
著者: Stephen Colbert


America Again: Re-becoming the Greatness We Never Weren’t(英語)
出版社: Grand Central Publishing
著者: Stephen Colbert


I Am A Pole (And So Can You!)(英語)
出版社: Grand Central Publishing
著者: Stephen Colbert