カテゴリー
学習方法

6ヶ月で語学を習得する方法

The Third Earの著者でもあり、中国人のための英語学習システム(iPhoneとiPad用アプリ)カンフー・イングリッシュをつくったクリス ロンズデールさんの講演です。タイトルは『6ヶ月で語学を習得する方法』と驚きの内容になっています。日本語字幕が設定できるので英語がわからなくても大丈夫です。

カテゴリー
学習教材

スター・ウォーズで学べる英和辞典

なんとスター・ウォーズで英語学習ができる英和辞典『スター・ウォーズ英和辞典 ジェダイ入門者編』が出版されています。

カテゴリー
学習教材

スターウォーズで英語と算数が学べるワークブック・シリーズ(幼児向け)

スターウォーズのキャラクターやメカのイラストを使いながら英語や算数が学べるスターウォーズ・ワークブックスが出版されています。ディズニーやしまじろうなどのキャラクターたちもいいですけど、男の子ならばスターウォーズの方が興味を引くのではないでしょうか?正直、子供たちよりも、「こんなワークブックが子供の頃に欲しかった」と思う父親の方が多いかもしれませんね(笑)。

カテゴリー
留学

日本の大学とは全く違う名門大学CalArtsでの入学試験

アニメーターでもあり、『ザ・ブック・オブ・ライフ』の監督でもあるホルヘ・グティエレスさんによるTEDxKidsでの講演動画が公開されています。講演内容は名門大学CalArtsでの入学試験について語っています。

カテゴリー
留学

アメリカの有名大学を目指さない理由

アメリカは広大で州ごとに気候、風土、法律などが違います。さらに人種、宗教、など背景となる文化、習慣が違う人たちが大勢暮らしています。そこに貧富の差や世代(移民1世、2世、3世)による違いなど複雑な要素が入ってきますので、人によって教育に対する考え方や、お金に対する価値観は全く違います。

カテゴリー
留学

自分がめざしている専攻から志望校を決めるアメリカの大学

冷泉彰彦さんの著書『アイビーリーグの入り方』を読むとチャプター1に志望校の選び方が丁寧に解説されています。このチャプターを読んだ学生さんは理解できると思いますが、受験競争が激しかった世代の保護者には全く理解に苦しむ内容だと思います(笑)。

カテゴリー
留学

日本とはまったく違うアメリカの大学入試システムに驚される書籍『アイビーリーグの入り方』

アメリカの大学入試システムと合格の基準を解説した書籍が冷泉彰彦さんの著書『アイビーリーグの入り方』です。この本を読むと「アメリカの大学は簡単に入れる」と世間で言われているほど甘くないことがわかります。

カテゴリー
おもしろい英語表現

脳外科手術 Brain Surgery の持つ、もうひとつの意味

Brain(脳)とSurgery(外科手術)をつなげることで、Brain Surgery(脳外科手術)という言葉になります。医療関係者ならば頻繁に使う単語かもしれませんが、普通は頻繁に使う単語ではないでしょう・・・できることなら無縁でありたいものです(笑)。

しかしBrain Surgeryが持っているもうひとつの意味は普通の生活で頻繁に使用されます。

カテゴリー
おもしろい英語表現

ロケット工学だけじゃない”Rocket Science” の持つ別の意味

Rocket Scienceを日本語に訳すとロケット工学という意味ですが、この単語にはひんぱんに使うもうひとつの意味があります。

カテゴリー
おもしろい英語表現

ゲームプレイ中に”sup”とチャットで声をかけられる

ネットゲームをしていると、他のプレイヤーからsupと突然チャットされ動揺!「英語だー!どうしよう!!しかもスラングだよ!」とオロオロした経験ありませんか?

そもそもsupの意味すわからないのに返答できませんよね?